その他ニュース記事一覧(2 ページ目) | GameBusiness.jp

その他ニュース記事一覧(2 ページ目)

SFリアルタイム4X『ステラリス』開発者インタビュー!PS4日本語版決定の同作の魅力や今後の展開に迫る【PDXCON 2019】 画像
ゲーム開発

SFリアルタイム4X『ステラリス』開発者インタビュー!PS4日本語版決定の同作の魅力や今後の展開に迫る【PDXCON 2019】

ついにPS4日本語版が発表された『ステラリス』開発者インタビューをお届け。わずかながら今後のアイディアについても。

現代吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』デモ上映概要+開発者インタビュー!【PDXCON 2019】 画像
ゲーム開発

現代吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』デモ上映概要+開発者インタビュー!【PDXCON 2019】

「PDXCON 2019」でのデモ上映の様子と、開発者インタビュー。キメキメのファッションの二人に注目。

任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売 画像
企業動向

任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

渋谷PARCOの6階にて営業される、国内初となる任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」のグランドオープン日が11月22日に決定しました。プレオープンへの抽選招待も実施中です。

世界規模の都市別大会「Call of Duty League」詳細を初公開―4か国から12チームが参戦 画像
文化

世界規模の都市別大会「Call of Duty League」詳細を初公開―4か国から12チームが参戦

公式e-Sportsリーグ「Call of Duty League」2020年大会の詳細が公開。

新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開! 画像
その他

新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

非常に多い「Coming Soon!」、新作発表に期待がかかります。

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』は最高に面白いカードゲームに―TCGガチ勢がライアットゲームズ開発者を質問攻め!【LoL10周年】 画像
ゲーム開発

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』は最高に面白いカードゲームに―TCGガチ勢がライアットゲームズ開発者を質問攻め!【LoL10周年】

突如発表され、大きな話題となった『リーグ・オブ・レジェンド』のライアットゲームズが手掛けるカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』。特徴的なバトルシステムや、カードパック販売の排除まで話題に事欠かない新作はどんなゲームなのか……開発者に直撃しました!

毎年恒例の祭典「PlayStation Awards 2019」12月3日開催!ユーザーズチョイス賞の投票受け付けスタート 画像
企業動向

毎年恒例の祭典「PlayStation Awards 2019」12月3日開催!ユーザーズチョイス賞の投票受け付けスタート

3日火曜日の夕方からYouTubeライブでの配信も。投票をしたユーザーの抽選プレゼントについても発表されました。

ドイツのシナゴーグ周辺で銃乱射事件が発生、犯人はTwitchで犯行の様子をライブ配信 画像
その他

ドイツのシナゴーグ周辺で銃乱射事件が発生、犯人はTwitchで犯行の様子をライブ配信

ドイツ・ハレで発生した銃乱射事件にて、犯人が事件の様子をTwitchで生中継していたことが判明。Twitchは当該の映像を削除し、投稿者や再投稿するアカウントを停止していくと発表しています。

リブートした『SAMURAI SPIRITS』における、さまざまなエフェクトの実装例【UFE 2019】 画像
その他

リブートした『SAMURAI SPIRITS』における、さまざまなエフェクトの実装例【UFE 2019】

リブートした『SAMURAI SPIRITS』では3D化によって、必殺技などの演出には豊富なエフェクトが実装されました。これらをいかにして作り上げたかが語られます。

Valve本社に4回不法侵入、約400万円相当を窃盗した男に対し出廷命令 画像
その他

Valve本社に4回不法侵入、約400万円相当を窃盗した男に対し出廷命令

米Valve本社に4~5回不法侵入し40,000ドル相当のゲームを盗難、売却した男が起訴。容疑者には過去の強盗容疑での逮捕歴も。

次世代ハードには素早く乗っかっていく!?キーマン3名が展望を語る「ラウンドテーブル」は新情報続々【UBIDAY2019】 画像
その他

次世代ハードには素早く乗っかっていく!?キーマン3名が展望を語る「ラウンドテーブル」は新情報続々【UBIDAY2019】

UBIDAYお馴染みの「ラウンドテーブル」では、各新作の情報や、次世代機、さらにはGoogleのStadiaに関する話題まで、いつものノリといつものメンバーで1時間たっぷりとトークが繰り広げられました。

カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として 画像
その他

カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

Epic Gamesが開発・運営するバトルロイヤルシューター『フォートナイト』について、カナダにて「中毒性に関する注意喚起を怠った」とする集団訴訟の動きがあることが明らかになりました。

スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立 画像
その他

スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立

スクウェア・エニックスに2019年8月に脅迫メールを送った疑いで、宮崎県新富町の25歳の介護福祉士が逮捕。容疑者は後に謝罪繰り返すも脅迫や威力業務妨害が成立。

テレビ番組とVTuberの相性とは?―VTuber業界の裾野を広げるセミナー「みんなで考えるバーチャル業界~Vol.1~」レポート 画像
その他

テレビ番組とVTuberの相性とは?―VTuber業界の裾野を広げるセミナー「みんなで考えるバーチャル業界~Vol.1~」レポート

東京都・六本木にあるCreww運営のコワーキングスペース“docks”にて行われた、VTuberセミナー「みんなで考えるバーチャル業界」第一回目。「バーチャルYouTuber×テレビ」をテーマにした同セミナーのレポートをお届けします。

大規模なゲーム制作進行を管理していく「ときめきの魔法」とは?プロジェクトマネジメントの整理術【CEDEC 2019】 画像
その他

大規模なゲーム制作進行を管理していく「ときめきの魔法」とは?プロジェクトマネジメントの整理術【CEDEC 2019】

大規模なビデオゲーム開発で製作進行を手伝い、効率化するポジションであるプロジェクトマネージャー。いかにしてチームの作業を円滑にしていくかが語られました。

「GDM vol.37 エンジニア向け 勉強会」10月25日開催!『LEFT ALIVE』における「階層型タスクネットワーク」活用事例とその機能を解説 画像
ゲーム開発

「GDM vol.37 エンジニア向け 勉強会」10月25日開催!『LEFT ALIVE』における「階層型タスクネットワーク」活用事例とその機能を解説

毎回ゲーム業界の著名人をゲストとして迎え、ゲーム業界に携わるクリエイター達に学びの場を提供している株式会社ディー・エヌ・エー主催のイベント「Game Developer's Meeting」。その「vol.37 エンジニア向け 勉強会」が10月25日(金)に開催と発表されました。

最新作『シェンムーIII』はストーリーを追いかけるゲームではない!生みの親・鈴木裕監督が語る寄り道のすすめ【TGS2019】 画像
ゲーム開発

最新作『シェンムーIII』はストーリーを追いかけるゲームではない!生みの親・鈴木裕監督が語る寄り道のすすめ【TGS2019】

伝説と語り継がれるゲームの系譜・『シェンムーIII』が11月19日に発売します。同作の監督・脚本を担当した鈴木裕氏にシリーズ最新作開発の想いと楽しみ方を訊きました。

現代のアナログゲーム製作から面白さの本質を探す――面白さの創出や特徴【CEDEC 2019】 画像
その他

現代のアナログゲーム製作から面白さの本質を探す――面白さの創出や特徴【CEDEC 2019】

近年はアナログゲームに遊べる環境やゲームの評価の広がりが見られ、注目が集まっています。そんなアナログゲームはいかにして製作され、そして面白さを生み出しているのでしょうか?気鋭のアナログゲームデザイナーたちが語りあいます。

モバイルゲーム市場における「カジュアルゲーム」の台頭――エンジニアがその魅力を解説【CEDEC 2019】 画像
その他

モバイルゲーム市場における「カジュアルゲーム」の台頭――エンジニアがその魅力を解説【CEDEC 2019】

近年では、もっとシンプルな無料ゲームである「カジュアルゲーム」がランキングの上位を占めるようになる変化が起きています。「ハイパーカジュアル」とも言われる潮流も生まれている中、各開発会社はどのように取り組んでいるかのセッションです。

幻の元女子高生「りんな」はいかにして育ったか―AIとのコミュニケーションを豊かにする技術【CEDEC 2019】 画像
その他

幻の元女子高生「りんな」はいかにして育ったか―AIとのコミュニケーションを豊かにする技術【CEDEC 2019】

LINEに現れた、AIの女の子の「りんな」。彼女が登場してからの4年間で、プログラムマネージャーとエンジニアたちはどのように、ユーザーに身近な存在だと感じさせるように成長させてきたかが語られました。