中国版Steam「Steam China」に大きな進展、上海政府との協力を発表 | GameBusiness.jp

中国版Steam「Steam China」に大きな進展、上海政府との協力を発表

Valveは、Perfect World(完美世界)と共に準備中の、ゲーム配信プラットフォームSteamの中国版「Steam China」について上海政府との協力を発表しました。

企業動向 発表

Valveは、Perfect World(完美世界)と共に準備中の、ゲーム配信プラットフォームSteamの中国版「Steam China」に関連して、上海政府との協力を発表しました。

アナリストDaniel Ahmad氏の報告によれば、依然として「Steam China」の正式な発表時期こそは明らかにされていません。しかしながら、行政からの協力が得られることになれば、本格始動も現実味を帯びてきたところでしょう。

一方、既存のSteamは中国においてはコミュニティ機能がグレート・ファイアウォールによる規制下である他、そもそも本来中国のゲームで必要な認可を受けていないタイトルを遊べるようにもなっています。Ahmad氏は、「Steam China」においてはリリースの遅延やラインナップの大幅な縮小、各種の表現規制なども懸念事項として、中国のSNSサービスWeiboではユーザーによる議論が行われていると発言しました。

Steamにおいては、『PUBG』などの人気タイトルの他にも、特に日本風表現を有するタイトルは、非常に多くのユーザー割合を中国ユーザーが担っている状況。この先Valveが「Steam China」を立ち上げる際、何らかの事情によって、中国ユーザーへ規制を行う可能性を含め、今後の展開に注目が集まっています。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら