2018年の『Call of Duty』はTreyarch開発の新作に―Activisionが確認 | GameBusiness.jp

2018年の『Call of Duty』はTreyarch開発の新作に―Activisionが確認

ゲーム開発 その他

海外大手パブリッシャーActivisionは、人気FPSシリーズ『Call of Duty』の最新作がTreyarchの開発によるものだと業績発表内で認めました。

現在、『Call of Duty』シリーズは、Infinity Ward/Sledgehammer Games/Treyarchのデベロッパーが順繰りに開発する3年サイクルを採用していますが、2018年は大方の予想通り、Treyarchが開発を務めるとのこと。Activisionは、デベロッパー以上の情報を伝えはしなかったものの、国内外のメディアは最新作が『Call of Duty: Black Ops 4』になるのではないか、と噂しています。

例年通りであれば、『Call of Duty』最新作が正式発表されるのは、E3を見据えた4月から5月あたりが通例であるため、その「姿」を見られるのはもうしばらく待つ必要があるかもしれません。

※サムネイル画像は、『Call of Duty: Black Ops 3』のものです。
《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら