2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明 | GameBusiness.jp

2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

ゲーム開発 ビジュアル


Treyarchが開発を手掛け、Activisionが販売予定である『Call of Duty』最新作。本作グラフィック面における新機能追加の可能性がTreyarchの求人より明らかになりました。

海外メディアGamingBoltによると、Treyarchは数件の求人を掲載し、そのうちの1つが「Senior Core Technology Engineer」という役職。この役職の業務内容には、「可能な限り最高のゲームエンジンと機能セットの提供」「ゲームエンジンにグラフィックスの新機能を実装する」などの項目があったとのこと。

求人ページによれば、この人材募集は、「次なる大作、かつ最先端のゲームタイトル」に取り組むためのものですが、Activisionは2018年にリリースされる『Call of Duty』新作がTreyarchによるもの、と既に存在を認めています。そのため、グラフィックにまつわる業務内容が『Call of Duty』シリーズに関係していると考えられています。
《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら