『CoD』における根深い問題を根絶する―Activisionが新チート対策システム「RICOCHET Anti-Cheat」発表! | GameBusiness.jp

『CoD』における根深い問題を根絶する―Activisionが新チート対策システム「RICOCHET Anti-Cheat」発表!

本システムがチーターへの大きな楔になることを願うばかりです。

ゲーム開発 その他
『CoD』における根深い問題を根絶する―Activisionが新チート対策システム「RICOCHET Anti-Cheat」発表!
  • 『CoD』における根深い問題を根絶する―Activisionが新チート対策システム「RICOCHET Anti-Cheat」発表!
  • 『CoD』における根深い問題を根絶する―Activisionが新チート対策システム「RICOCHET Anti-Cheat」発表!

先日、チーターに対してのメッセージを公開したActivisionは、新たなチート対策システム「RICOCHET Anti-Cheat」を発表しました。

RICOCHET Anti-Cheatは『Call of Duty』シリーズにおけるチート行為や不正なプレイに対抗するための新たなチート対策システム。チート行為の特定分析を行なうツールや調査プロセスの改良、セキュリティ強化のためのアップデートが施されている模様です。

本システムのチート対策セキュリティ機能は2021年11月5日に発売が予定されているシリーズ最新作『コール オブ デューティ ヴァンガード(Call of Duty: Vanguard)』とともに実装されます。また、『コール オブ デューティー ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』には年内のアップデートとともに登場予定となっています。

本システム最大の特徴は、「カーネルレベルドライバ」と呼ばれる高い権限を有したシステムという点でしょう。従来のアンチチートシステムは、本システムと異なりユーザーレベルでの権限を保有するアプリケーションだったためPC内のアクセスと監視には制限があり、クラッキングを試みるプレイヤーはセキュリティ機能を容易にくぐり抜ける事ができました。

しかし、グラフィックカード用のドライバなどコンピューターハードウェア全般へのアクセスを許可するのに使用されるカーネルレベルドライバは、実行されている間システムの全リソースにアクセスできます。これにより、ゲームを実行している間、そのゲームコードを操作しようとする全アプリケーションを監視できるようになるとのことです。

また、RICOCHET Anti-Cheatの一部であるカーネルドライバはPCへのリリースとなり、拡張機能によってクロスプレイでPCプレイヤーと対戦するコンソールプレイヤーはその恩恵を受けることができる模様です。

なお、これでチート行為の問題は解決しますか?との問いに公式は、下記のように回答しました。

チート行為に対する単一の解決策や方策は存在しません。RICOCHET Anti-Cheatチームの取り組みは、継続的に公正なプレイを追求すること、それはチート行為の組織的な問題に対抗することです。私達は熱意をもってRICOCHET Anti-Cheatシステムを進化させることを固く決意し、コミュニティのためにゲーム体験を台無しにしようと企む存在と戦ってまいります。


プレイヤーもチート対策にとって重要な存在です。あなたがゲーム内の報告ツールを使用して疑わしい挙動を報告することが非常に重要になります。Call of Duty: Warzoneでプレイヤーを通報する方法をチェックしましょう。

《ばるたん@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら