任天堂が提供する新しい遊び『Nintendo Labo』発表…段ボールでコントローラーを自作 | GameBusiness.jp

任天堂が提供する新しい遊び『Nintendo Labo』発表…段ボールでコントローラーを自作

任天堂は、ニンテンドースイッチ向けの新作『Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)』を発表しました。

企業動向 発表


YouTube:https://youtu.be/X-RLOcV9L68

任天堂は、ニンテンドースイッチ向けの新作『Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)』を発表しました。

『Nintendo Labo』とは、ダンボールキットでコントローラー(Toy-Con)を製作し、それを使ってゲームをプレイする新たな遊びのようです。発表と同時に公開された映像には、人々がダンボールキットで作られたコントローラーでゲームをプレイしている様子が収められています。


ニュースリリースより引用

つくる、あそぶ、わかる、『Nintendo Labo』の一連の体験は、段ボール製の工作キットを組み立て、「ピアノ」や「つりざお」「バイク」「ロボット」など「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラーを自分の手でつくるところから始まります。

工作とビデオゲームが融合し、Nintendo Laboの「Toy-Con(トイコン)」とNintendo Switchの「Joy-Con(ジョイコン)」が共鳴し合うことで生まれる新しいあそびにご期待ください。

なお、同作の親子向けの体験会が東京渋谷・大阪梅田にて開催予定。2018年1月31日まで体験会参加のエントリーが行われます。開催スケジュールなどの詳細についてはこちらからどうぞ。


『Nintendo Labo』のシリーズ第1弾「バラエティキット」(6,980円+税)と、第2弾「ロボットキット」(7,980円+税)は、2018年4月20日(金)発売予定。それぞれの商品には、ニンテンドースイッチソフトのほかに、ダンボールキットやヒモが同梱されています。

加えて、ダンボールのコントローラーを彩るマスキングテープ(2種類)、ステンシルシート(2枚)、シール(2種類)が同梱した「デコるセット」も同日発売予定。価格は980円+税です。

なお、『Nintendo Labo』の更なる情報は、公式サイトの今後の更新で明らかになるとのことです。

公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/labo/index.html

(C)2018 Nintendo

UPDATE(01/18 9:10): 記事初出時、価格に誤りがありました。お詫びし訂正致します。

作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

《真ゲマ@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら