UnityがニンテンドースイッチのVRゴーグルToy-Conに対応―Unityで対応ゲームが開発可能に | GameBusiness.jp

UnityがニンテンドースイッチのVRゴーグルToy-Conに対応―Unityで対応ゲームが開発可能に

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、ニンテンドースイッチの「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」のVRゴーグルToy-Conをゲームエンジン「Unity」でサポートすると発表しました。

ゲーム開発 VR

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、ニンテンドースイッチの「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」のVRゴーグルToy-Conをゲームエンジン「Unity」でサポートすると発表しました。これにより、ニンテンドースイッチの開発者はVRゴーグルToy-Conに対応したアプリケーション開発に「Unity」を利用できるようになります。


「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」は、段ボールを組み立てて作るコントローラー(Toy-Con)とニンテンドースイッチ本体を組み合わせて遊ぶことができるもので、2019年4月12日に発売。64個のVRゲームが収録されており、今回の「Unity」のサポートによって、今後より多くのVR対応ゲームの登場が期待されます。
《HATA@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら