【TGS2017】アソビモ、『アヴァベルオンライン』をコンシューマーやPCでもマルチプラットフォーム展開 | GameBusiness.jp

【TGS2017】アソビモ、『アヴァベルオンライン』をコンシューマーやPCでもマルチプラットフォーム展開

企業動向 発表


アソビモは、3DオンラインRPG『アヴァベルオンライン-絆の塔-(AVABEL ONLINE)』のマルチプラットフォーム展開を発表しました。

『アヴァベルオンライン-絆の塔-」はスマートフォン最高峰グラフィックで描くスマートフォン向け3DオンラインRPGです。多人数で遊べるMMOフィールド「メインタワー」でのモンスター狩りやクエスト、パーティーやソロで挑戦するMOフィールド「ダンジョン」、多人数同時対戦可能な対人バトル(PvP)や1,000人同時対戦の攻塔戦が好評を博しています。

今回、千葉県・幕張メッセで開催中のイベント『東京ゲームショウ 2017』にて本作のマルチプラットフォームプロジェクトが発表されました。現在本作は、Android・iOS向けにサービス中ですが、このプロジェクトでは、新たにNintendo Switch、PC(SteamR)、PS4向けへの展開が決定。

コンシューマー版とスマートフォン版が同じ世界で楽しめるかなどの詳細は明らかになっていませんが、続報にも期待しましょう。

スマートフォン向け『アヴァベルオンライン-絆の塔-』は配信中。料金は基本無料のアイテム課金制です。

(C)ASOBIMO,Inc. All rights reserved.

【TGS2017】3DオンラインRPG『アヴァベルオンライン』がNintendo SwitchやPC向けに配信決定

《ひびき@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら