小島秀夫がSCEと契約を締結。新スタジオ「コジマプロダクション」を設立、処女作はPS4に | GameBusiness.jp

小島秀夫がSCEと契約を締結。新スタジオ「コジマプロダクション」を設立、処女作はPS4に

企業動向 発表

小島秀夫がSCEと契約を締結。新スタジオ「コジマプロダクション」を設立、処女作はPS4に
  • 小島秀夫がSCEと契約を締結。新スタジオ「コジマプロダクション」を設立、処女作はPS4に
12月15日付けでコナミデジタルエンタテインメントを退社した小島秀夫氏が、新たなゲーム開発スタジオ「コジマプロダクション」を設立することが明らかになりました。

それと同時にソニー・コンピュータエンタテインメントとの契約締結も発表され、同スタジオの第1弾タイトルをPS4向けに“家庭用エンタテインメントシステム独占タイトル”として開発すると告知。小島監督ならびにSCEからは以下のコメントが届けられています。

■SCE 代表取締役 社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス
小島氏がもたらしてきた革新的なゲーム体験と魅力的な作品は『プレイステーション』の歴史にとって欠かせないものであり、独立後の第一作目を『プレイステーション』向けに制作いただけることを大変嬉しく思います。今回のパートナーシップを通じて、小島氏と共に魅力的なタイトルの制作に携われることにとてもわくわくしています。」

■コジマプロダクション ゲームデザイナー 小島秀夫
「この度、独立スタジオとして新たに挑戦をすることになりましたが、今まで共に歩んできた『プレイステーション』とあらためて今回パートナーを組めることを非常に嬉しく感じております。『プレイステーション』と共に素晴らしいフランチャイズとなる作品を作っていきますので、是非ご期待ください。」

《編集部》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら