ValveのAtman Binstock氏がOculus VR社へ移籍―同社のVRデバイス開発キットは販売終了へ | GameBusiness.jp

ValveのAtman Binstock氏がOculus VR社へ移籍―同社のVRデバイス開発キットは販売終了へ

その他 その他

Oculus VR社は、ValveのVR projectのリードエンジニアを担当していたAtman Binstock氏が、同Oculus VRのチーフアーキテクトとして移籍したことを、公式ブログで発表しました。

同氏はValveのVR projectでリードエンジニアを担当し、Steam Dev Daysでの「VR Room」のデモを制作した人物の一人で、Valveに入社する以前は、RADやDICEそしてIntelで数々のプロジェクトに関わったことのある人物です。Atman氏は、シアトルに本拠地を置く新たな研究開発チームの先頭に立っていきます。

また同ブログでは、VRデバイス「Oculus Rift」開発キットを6万個販売し、その販売を終了することと、多大なサポートに感謝していると発表しています。

Valveは、以前からVRデバイスに興味を持っており、独自のVRデバイスを同年1月に開催されたSteam Dev Daysで披露。Oculus Riftとは同イベントで協力体制を強調しています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら