CRIWARE、ミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」に対応 | GameBusiness.jp

CRIWARE、ミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」に対応

その他 その他

CRI・ミドルウェアは、同社のミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」にそれぞれ対応することを発表しました。
  • CRI・ミドルウェアは、同社のミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」にそれぞれ対応することを発表しました。
  • CRI・ミドルウェアは、同社のミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」にそれぞれ対応することを発表しました。
  • CRI・ミドルウェアは、同社のミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」にそれぞれ対応することを発表しました。
  • CRI・ミドルウェアは、同社のミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」にそれぞれ対応することを発表しました。
  • CRI・ミドルウェアは、同社のミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」にそれぞれ対応することを発表しました。
  • CRI・ミドルウェアは、同社のミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」にそれぞれ対応することを発表しました。
CRI・ミドルウェアは、同社のミドルウェア製品群が「Unreal Engine 4」「Unity for Wii U」「Cocos2d-x」にそれぞれ対応することを発表しました。

Epic Games,Inc.の提供する最新型ゲームエンジン「Unreal Engine 4」(UE4)向けには、オール・イン・ワン型オーディオソリューション「CRI ADX2」のプラグイン提供を国内向けに開始。Unreal Engine 4対応「ADX2」は、「Unreal Editor」と連動したサウンドの3Dポジショニング/距離減衰を実現したほか、直感的なサウンドオーサリングツールで、サウンドデザインの作り込みが効率的に行えます。

「ADX2」はすでにPS4、Xbox Oneに対応しており、UE4にも対応することで、さらに効率的・効果的な開発が可能になる見込みです。またクロスプラットフォーム開発に対応した高画質・高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec 2」についても、順次UE4に対応する予定となっています。

Unity Technologiesが提供する「Unity」のWii U対応版「Unity for Wii U」向けには、「CRI ADX2」、および高画質・高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec 2」2製品のプラグインを11月より提供開始。Wii U GamePadからの音声出力、Wii U GamaPadへのムービー出力に対応し、直感的なサウンドオーサリングツールとして、ピッチランダマイズなどのサウンドエフェクトや、シーケンス再生、インタラクティブミュージックなどの複雑な演出が可能となっています。

さらに、オープンソースの2D専用ゲームエンジン「Cocos2d-x」向けにも「ADX2」「Sofdec 2」2製品のプラグインを提供します。Cocos2d-xはiOS、Androidのクロスプラットフォーム開発に対応したオープンソースの2D専用ゲームエンジン。Cocos2d-xに対応することで、ネイティブアプリならではの表現力がさらに向上可能となります。「Sofdec 2」を用いることで、ゲーム画面にアルファ(透過)値付きのムービーを重ねたり、立ち絵やカットインアニメーションにムービーを使うことが可能になります。またファイルサイズの圧縮とパッケージングなどにより、データ容量を抑えたリッチ演出が可能となります。

これらの製品は、無償で試用可能となっています。

Copyright (C)CRI Middleware Co., Ltd. 
《富岡昌》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら