モノビット、「リアルタイム通信エンジン」のCocos2d-x版を無償公開 | GameBusiness.jp

モノビット、「リアルタイム通信エンジン」のCocos2d-x版を無償公開

ゲーム開発 ミドルウェア

モノビット、「リアルタイム通信エンジン」のCocos2d-x版を無償公開
  • モノビット、「リアルタイム通信エンジン」のCocos2d-x版を無償公開
  • モノビット、「リアルタイム通信エンジン」のCocos2d-x版を無償公開
モノビットは、「モノビットリアルタイム通信エンジン」のCocos2d-x版を無償公開しました。

「モノビットリアルタイム通信エンジン」はマルチプラットフォームに対応した、高機能なリアルタイム通信ミドルウェア。Linuxサーバーで動作し、スマートフォンの対戦ゲームから大規模なMMORPGまで幅広いゲームに対応します。これまではUnity向けが無償で公開されていましたが、ニーズが強まっているCocos2d-xにも対応がされました。現在、モノビットの公式サイトにてダウンロードが可能です。

無償版では同時接続数が100人以下という制限がありますが、法人・個人を問わず、無料で利用ができます。ゲーム制作の未経験者向けにもチュートリアルを兼ねたサンプルプログラムとドキュメントも付属しています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら