EA、初のモバイルソーシャルゲーム『みんなのシムシティ』をGREEに提供 | GameBusiness.jp

EA、初のモバイルソーシャルゲーム『みんなのシムシティ』をGREEに提供

エレクトロニック・アーツとグリーは、「GREE」向けに『シムシティ』をベースとしたソーシャルゲーム『みんなのシムシティ』を3日より提供すると発表しました。本作はEAモバイルとPlayfishが共同開発し、同社にとって日本のモバイルソーシャルゲーム市場への参入タイト

その他 その他
エレクトロニック・アーツとグリーは、「GREE」向けに『シムシティ』をベースとしたソーシャルゲーム『みんなのシムシティ』を3日より提供すると発表しました。本作はEAモバイルとPlayfishが共同開発し、同社にとって日本のモバイルソーシャルゲーム市場への参入タイト
  • エレクトロニック・アーツとグリーは、「GREE」向けに『シムシティ』をベースとしたソーシャルゲーム『みんなのシムシティ』を3日より提供すると発表しました。本作はEAモバイルとPlayfishが共同開発し、同社にとって日本のモバイルソーシャルゲーム市場への参入タイト
エレクトロニック・アーツとグリーは、「GREE」向けに『シムシティ』をベースとしたソーシャルゲーム『みんなのシムシティ』を3日より提供すると発表しました。本作はEAモバイルとPlayfishが共同開発し、同社にとって日本のモバイルソーシャルゲーム市場への参入タイトルとなります。

都市育成ゲームとして知名度の高い『シムシティ』をベースに、小さな街を活気あふれる大都市に育てる醍醐味や、友達の街を訪れて交流したり、一緒にミッションを攻略するなどのソーシャル性が盛り込まれています。100以上の建物を自分好みにチョイスし建設。夢の街を作っていきましょう。

モバイルならでの要素としてGPSを使ったり友達と「姉妹都市」になることで、新しい設計図が入手できるという要素が含まれているとのこと。協業見ションでは友達とチームを組んで都市設計し、計画に沿って一緒に街を育てていきます。

EAモバイルでアジア・パシフィック担当のゼネラルマネージャーを務めるフランク・ヴィレ氏は「EAモバイルとPlayfishがそれぞれの専門技術を合わせ、『みんなのシムシティ』を日本のモバイルソーシャル市場へ送り出しました。都市建設シミュレーションゲームでもっとも希望されていたタイトルがいよいよ日本で配信となります。様々なソーシャル要素を含んだこのゲームはいつでも手軽に遊べ、初心者から上級者まですべてのプレイヤーを魅了します」とコメントしています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら