【GDC2011】EAパートナーズ、モバイルやソーシャルゲームにも拡大 | GameBusiness.jp

【GDC2011】EAパートナーズ、モバイルやソーシャルゲームにも拡大

エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。

その他 その他
エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
  • エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
  • エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
  • エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
  • エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
  • エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
  • エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
  • エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
  • エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。
エレクトロニック・アーツは本日午後からGDC会場近くで開催したEA Partners Showcaseにおいて、EAパートナーズをモバイル(Chillingo)やソーシャルゲーム(Playfish)にも広げることを発表しました。

EAパートナーズは優秀な外部デベロッパーとの協業を目的としたプログラム。グラスホッパー・マニファクチュアの『Shadow of the DAMMED』やCrytekの『クライシス2』もこのプログラムを通じて販売されます。1985年から継続していて今年で実に26年目になります。

これまでは家庭用ゲーム機やPC向けのみに展開されていたEAパートナーズですが、新たにモバイルとソーシャルゲームの分野でも展開されることが決定しました。それぞれEAが買収したChillingoとPlayfishのブランドが用いられます。

Chillingoの創業者のJoe & ChirsPlayfishのC.J. Prober


EA Partners Showcaseではソーシャルゲームの「Playfish Publishing」について詳しく述べられました。プログラムに参加すればデベロッパーは、製品開発や技術面でのサポートが受けられるほか、必要があればリソースの提供や、マーケティングなども共同で実施していきます。Playfishは既に多数の人気タイトルを保有していて、そこからの誘導なども行われる見込み。Facebookでのゲームはユーザー数も多いのですが競合も数多おり、Playfishの協力は小規模なデベロッパーにとっては魅力的になりそうです。ただし、パートナーの質は厳選する考えです。

一方のChillingoも『Angry Birds』(開発はRovio)など多数の人気アプリをスマートフォンで提供していて、そのネットワークも魅力的と言えそうです。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら