DSゲームと連動するロボットの犬・・・アクティビジョンとセガが開発 | GameBusiness.jp

DSゲームと連動するロボットの犬・・・アクティビジョンとセガが開発

米国ニューヨークで開催されている大規模なおもちゃの展示会「Toy Fair '11」にてアクティビジョンは、セガが開発する『Wappy Dog』という新製品を展示しているそうです。特徴はロボットの犬がDSのゲームと連動する点です。

その他 その他
米国ニューヨークで開催されている大規模なおもちゃの展示会「Toy Fair '11」にてアクティビジョンは、セガが開発する『Wappy Dog』という新製品を展示しているそうです。特徴はロボットの犬がDSのゲームと連動する点です。
  • 米国ニューヨークで開催されている大規模なおもちゃの展示会「Toy Fair '11」にてアクティビジョンは、セガが開発する『Wappy Dog』という新製品を展示しているそうです。特徴はロボットの犬がDSのゲームと連動する点です。
米国ニューヨークで開催されている大規模なおもちゃの展示会「Toy Fair '11」にてアクティビジョンは、セガが開発する『Wappy Dog』という新製品を展示しているそうです。特徴はロボットの犬がDSのゲームと連動する点です。

『Wappy Dog』はロボットの犬とDSのゲームを組み合わせて遊ぶもので、家に居るときはゲームを使って触れ合い、外出時などはDSだけを持って画面の中の犬と触れ合うこともできます。ゲームでの全ての動作が犬と連動し、触れ合ううちに個性を持って成長していきます。

ロボットの犬は動きやサウンドの機能があり、歌ったり、ダンスをしたりといった動きができるそうです。もちろん躾をして「お手」などを仕込むこともできます。「Toy Fair '11」では非公開のデモが行われたそうですが、なかなか出来は良かったとのこと。

発売は秋。価格は明らかにされていません。

アクティビジョンとセガという組み合わせも面白いですが、『爆丸 Bakugan』つながりでしょうか。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら