ロボットニュースまとめ | GameBusiness.jp

ロボットに関するニュースまとめ一覧

ロボット 最新ニュース

もっと見る
宅配ロボットが荷物を配達…六本木ヒルズで実証実験スタート…10月8日より 画像
企業動向

宅配ロボットが荷物を配達…六本木ヒルズで実証実験スタート…10月8日より

ZMPは、日本初の自動走行する宅配ロボット「キャリロデリバリー」の実証実験を10月8日より六本木ヒルズで開始すると発表しました。オフィス内の書類等の配達で実験を開始し、今後はテレビ朝日などへの配達もスタートする予定です。

グローバル時代のロボコン「WRO Japan2017」決勝大会に密着…白熱する戦いと親の願い 画像
人材育成

グローバル時代のロボコン「WRO Japan2017」決勝大会に密着…白熱する戦いと親の願い

 9月17日、東京・有明のBumB東京スポーツ文化館で、自律型ロボットのコンテスト「WRO Japan2017」決勝大会が開催された。参加したのは、7月から8月にかけて行われた全国37地区予選を勝ち抜いてきた121チーム。

Pepper、Androidに対応 開発者向けに7月から提供開始 画像
その他

Pepper、Androidに対応 開発者向けに7月から提供開始

ソフトバンクロボティクスは19日、人型ロボット「Pepper」がAndroidに対応したことを発表した。Androidのアプリ開発者に向けたモデルを7月より先行販売する。

今年はいよいよ「VR」&「ロボット」元年? 教育ITソリューションEXPO 画像
人材育成

今年はいよいよ「VR」&「ロボット」元年? 教育ITソリューションEXPO

「第7回 教育ITソリューションEXPO(EDIX:エディックス)」では、ハードからソフトまで、さまざまな展示が行われている。そのなかで今年とくに目に付いたのが、いわゆる「VRヘッドセット」と「ロボット」だ。

中高生のロボット開発に30万円助成 リバネスとTEPIAが新事業 画像
人材育成

中高生のロボット開発に30万円助成 リバネスとTEPIAが新事業

次世代のロボット開発を担う中高生を応援しようと、リバネスはTEPIA先端技術館と連携して、中高生ロボット開発チームに30万円を助成する「TEPIAチャレンジ助成事業」を創設した。採択チーム数は、最大10チーム。5月9日まで申請を受け付けている。

プログラミングが学べる子ども向けロボット「Codeybot」 画像
人材育成

プログラミングが学べる子ども向けロボット「Codeybot」

子どもが基本的なプログラミングについて楽しく学べるロボット「Codeybot」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場し出資を募集している。中国のロボット工学の専門家によるスタートアップ企業が主に米国市場向けに開発した。

ソフトバンクとマイクロソフトがロボット分野で協業 画像
その他

ソフトバンクとマイクロソフトがロボット分野で協業

ソフトバンクロボティクスと米マイクロソフトは8日、「クラウドロボティクス」分野における戦略的協業を発表した。

「ロボット+名刺管理」で企業内コミュニケーション支援、DMM.comが開始 画像
企業動向

「ロボット+名刺管理」で企業内コミュニケーション支援、DMM.comが開始

DMM.com、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)、Sansanの3社は23日、協業を発表した。スマートロボットを活用した、企業内コミュニケーション改革の支援サービスを3月より提供する。

世界最大級の「2015国際ロボット展」が開場、会場規模は過去最大 画像
その他

世界最大級の「2015国際ロボット展」が開場、会場規模は過去最大

東京ビッグサイトで2日、世界最大級とうたうロボットトレードショー「2015国際ロボット展」が開催された。開催期間は5日まで。

ロボットは東大に入れるか?私大の約8割で合格確率80%に到達 画像
ゲーム開発

ロボットは東大に入れるか?私大の約8割で合格確率80%に到達

 国立情報学研究所(NII)が取り組む人工知能(AI)プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」は11月14日、2015年度のセンター試験模試8科目で偏差値57.8を記録、数学と世界史では偏差値64以上を達成したと発表した。

KDDI、ファミリー向けロボット開発企業「ジーボ」に出資 画像
ゲーム開発

KDDI、ファミリー向けロボット開発企業「ジーボ」に出資

KDDIは6日、ファミリー向け知能ロボット「Jibo」(ジーボ)を開発する米国拠点の企業「ジーボ」への出資を発表した。グローバル・ブレインが運営するコーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」を通じて出資を行う。

「人間の知能を超えたAI、ロボットとどう向き合うか」ソフトバンク孫代表が語る 画像
企業動向

「人間の知能を超えたAI、ロボットとどう向き合うか」ソフトバンク孫代表が語る

ソフトバンクグループが法人向けイベント「SoftBank World 2015」を開催。孫正義氏の基調講演では、10月1日からスマートロボット“ペッパー”の法人向けレンタル派遣サービスが始まることも発表された。

自律兵器の禁止を求める書簡が発表―スティーブン・ホーキングら著名な研究者が署名 画像
文化

自律兵器の禁止を求める書簡が発表―スティーブン・ホーキングら著名な研究者が署名

「ターミネーター」に代表される映画やゲームなどのSF作品群に多く登場する自律兵器。昨今、現実の軍事技術として研究開発が進められている分野でもありますが、AIやロボット研究者らが7月28日、そうした自律兵器を禁止するよう求める書簡を発表しました。

ロボット「Pepper」、7月分1,000台は31日販売開始・・・初回は1分で完売 画像
その他

ロボット「Pepper」、7月分1,000台は31日販売開始・・・初回は1分で完売

ソフトバンクロボティクスとソフトバンク(旧名:ソフトバンクモバイル)は3日、パーソナルロボット「Pepper」の7月分の販売について発表した。一般販売初回の6月分は、1分で完売した。

DeNAとZMP、自動運転技術を活用したロボットタクシー事業の実現に向けた合弁会社を設立 画像
その他

DeNAとZMP、自動運転技術を活用したロボットタクシー事業の実現に向けた合弁会社を設立

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA) と 株式会社ZMP が、2015年5月29日を目途に自動運転技術を活用した旅客運送事業の実現に向けた研究・開発などを行う合弁会社「株式会社ロボットタクシー(仮)」を設立すると発表した。

メタップス、ロボット開発者向けのマネタイズ支援プラットフォーム 「Metaps Robotics」の提供に向けユカイ工学と提携 画像
その他

メタップス、ロボット開発者向けのマネタイズ支援プラットフォーム 「Metaps Robotics」の提供に向けユカイ工学と提携

株式会社メタップス が、ロボット開発者のマネタイズ支援プラットフォーム「 Metaps Robotics 」の提供に向け、 ユカイ工学株式会社 と業務提携を実施した。

ロボットスタート、ロボットアプリのレビューサイト「ロボットスタートレビュー」をオープン 画像
その他

ロボットスタート、ロボットアプリのレビューサイト「ロボットスタートレビュー」をオープン

ロボットビジネスを専門に行う ロボットスタート株式会社 が、ロボット向けのアプリをレビューするメディア「 ロボットスタートレビュー 」を公開した。

博報堂がロボットに参入 ロボットドール「iDoll」のプロトタイプを発表 画像
その他

博報堂がロボットに参入 ロボットドール「iDoll」のプロトタイプを発表

株式会社博報堂 のプロダクト・イノベーション・プロジェクト「 monom(モノム) 」が、 ユカイ工学株式会社 と共同開発中の“動き”を楽しむロボットドール「 iDoll(アイドール) 」のプロトタイプを発表した。合わせて、様々な動きを通してiDollの魅力を発信

【CEDEC 2013】アンドロイド研究の第一人者・石黒浩氏が語る「アンドロイドを通した人間らしさの探求」 画像
その他

【CEDEC 2013】アンドロイド研究の第一人者・石黒浩氏が語る「アンドロイドを通した人間らしさの探求」

8月23日、CEDEC2013において、大阪大学の石黒浩氏が「アンドロイド・ロボット開発を通した存在感の研究」という基調講演を行いました。

【GDC2012】現実世界のロボット玩具とブラウザゲームという2つの世界を繋いだ「Machatars」 画像
その他

【GDC2012】現実世界のロボット玩具とブラウザゲームという2つの世界を繋いだ「Machatars」

「Mechatars」という玩具をご存知の方は日本では余り居ないのではないかと思われますが、リモコン式の玩具で、PC向けに提供されている3D仮想空間で展開されるブラウザゲームと連動するというのが最大の特徴の製品です。

  • 23件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ