PlayStation Moveの広告ポスターが住民の苦情受け撤去−英国 | GameBusiness.jp

PlayStation Moveの広告ポスターが住民の苦情受け撤去−英国

その他 その他

イギリスで、PlayStation Moveの告知用ポスターが、暴力的過ぎるイメージだとして広告規制局によって撤去されていたことが分かりました。

問題となった広告は、Moveモーションコントローラを持った男性が、ファイティングポーズを決めたり、別の男性をヘッドロックしながら腕を振り上げる様子を描いたもので、一般の人々から「暴力行為を助長しているように見える」「子供にふさわしくない」といった内容の苦情が合計8件寄せられたとのこと。



苦情の中には、ヘッドロックされている男性の肌の色が異なることから、人種差別的暴力を容認していると指摘する声もあったそうです。

ソニーはこうした苦情に対し、ポスターはゲームではなくコントローラを告知したもので、イメージが生々しくならないような手段を講じており、子供を描いたり対象にしているわけでもないと抗議。

しかし、広告規制局(ASA)は住民の苦情を聞き入れ、やはりポスターの内容に大変問題があるとして掲載禁止の処分に。但し、人種差別的だという苦情については同意をしなかったとのことです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら