JPモルガン証券、任天堂株に「オーバーウエート」の投資判断 | GameBusiness.jp

JPモルガン証券、任天堂株に「オーバーウエート」の投資判断

その他 その他

ニンテンドー3DSは任天堂の株価に様々な影響を及ぼしています。

海外メディアStreetInsiderが伝えるところによりますと、JPモルガン証券は任天堂に「オーバーウエート」の投資判断を行ったそうです。

「オーバーウエート」とは「強気」を意味しており、同社はこの判断を行った根拠としてニンテンドー3DSの発売を挙げているとのことです。

ニンテンドー3DSの発売日が来年と発表された直後から任天堂の株価は急落、一時は2万520円にまでなっていましたが、JPモルガン証券の投資判断を受けてか10月19日には2万1030円にまで回復しています。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら