SCEの『街スベリ』が「Havok Behavior」を採用 | GameBusiness.jp

SCEの『街スベリ』が「Havok Behavior」を採用

その他 その他

Havokは、SCE Worldwide Studios / JAPAN Studioの開発する『街スベリ』(Kung Fu Rider)に同社のキャラクターモーションツール「Havok Behavior」が採用されたと発表しました。



『街スベリ』はオフィスチェアに乗って街を走り回るアクション。PS3向けタイトルで、Moveに対応します。

「Havok Behavior」はイベント駆動型のキャラクターの振る舞いを作成する技術で、最先端技術を駆使したキャラクターの動作の作り込みにかかる時間を圧縮します。その他『街スベリ』では「Havok Animation」「Havok Physics」も採用されています。

Havokのアジア・セールスディレクターであるアルノ サンマルタン氏は、「SCE JAPAN studioの優秀なチームと共にこれほどエキサイティングで期待される新タイトルの仕事をすることができ、うれしく思います。当社のツールやテクノロジーは、『街スベリ』の中でJAPAN studioがそのクリエイティブなビジョンを実現する上で役立つと確信しています」とコメントしています。

Havokは2007年の東京オフィス開設以来、積極的にアジア市場の開拓を進めています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら