Crytek、「CryEngine」を英国の大学に無償で提供 | GameBusiness.jp

Crytek、「CryEngine」を英国の大学に無償で提供

Crytek UKのKarl Hilton代表がGameIndustry.bizとのインタビューで話したところによれば、同社はゲームエンジンの「CryEngine」を英国の大学向けに無償で提供するということです。

その他 その他
Crytek UKのKarl Hilton代表がGameIndustry.bizとのインタビューで話したところによれば、同社はゲームエンジンの「CryEngine」を英国の大学向けに無償で提供するということです。

「大学はクリエイティブな教育に力を入れていて、彼らは多くのアイデアを持ち合わせています。ただ、実践的な訓練はまだ不十分です。その解決は非常に簡単で、実際にゲーム作りに取り組んでみることです。(CryEngineを提供することで)我々は彼らとの関係を築くこともできますし、彼らにとって使いやすいツールにすることは、ゲーム作りを学ぶ人全般にとって使いやすいツールになるということと同義です」

「CryEngine」はCryTekが開発したゲームエンジンで、同社が開発し非常に注目を集めた『Crysis』に使用され脚光を浴びました。現在のバージョンは3。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら