アジアニュースまとめ | GameBusiness.jp

アジアに関するニュースまとめ一覧

アジア 最新ニュース

2020年より「gamescom asia」がシンガポールにて開催!欧州最大イベントがアジアに進出 画像
その他

2020年より「gamescom asia」がシンガポールにて開催!欧州最大イベントがアジアに進出

シンガポール観光局は、欧州最大のゲーム見本市イベント「gamescom」のアジア版である「gamescom asia」を2020年10月に開催すると発表しました。

空の革新『エースコンバット7』アジア圏での売上が50万本を突破 画像
市場

空の革新『エースコンバット7』アジア圏での売上が50万本を突破

バンダイナムコエンターテインメントは、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』のアジア圏における売上が50万本を突破したことを発表しました。

2018年アジア競技大会の公式公開競技「e-Sports」に『LoL』『ハースストーン』などが選出 画像
文化

2018年アジア競技大会の公式公開競技「e-Sports」に『LoL』『ハースストーン』などが選出

アジアオリンピック評議会(OCA)が主催するアジア版オリンピック「アジア競技大会」。インドネシア・ジャカルタで行われる「2018年アジア競技大会」の公式公開競技「e-Sports」種目6タイトルがAsian eSports Federationより発表されました。

日本マイクロソフト、今後のAI技術開発の中心地はアジアと予測―企業への5億ドルの投資も予定 画像
企業動向

日本マイクロソフト、今後のAI技術開発の中心地はアジアと予測―企業への5億ドルの投資も予定

日本マイクロソフトは4月4日、AI開発に必要なデータ・人材・活用シナリオの3つの観点から考えて、今後開発の中心地となるのはアジア太平洋地域だという予測を発表しました。

電通、アジア・オセアニアにおける「キャプテン翼」の商品化権などを独占で獲得 画像
企業動向

電通、アジア・オセアニアにおける「キャプテン翼」の商品化権などを独占で獲得

電通は3月28日、TSUBASAと共同で、アニメ新シリーズ「キャプテン翼」(2018年制作版)のアジア・オセアニアにおける番組販売権、商品化権、広告使用権を独占で獲得したと発表しました。

セガゲームス、マーベラスや日本一など他社タイトルのアジア販売ライセンスを獲得 画像
企業動向

セガゲームス、マーベラスや日本一など他社タイトルのアジア販売ライセンスを獲得

セガゲームスは、アクアプラス、日本一ソフトウェア、マーベラス、メディアスケープが開発した家庭用ゲームソフト計7タイトルのアジアでの販売ライセンスを獲得したと発表しました。今後、国産タイトルの海外での販売を推し進めていくということです。

『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに 画像
ゲーム開発

『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』がヒットし、先日には新作MMORPG『Ascent: Infinite Realm』を発表した韓国のBlueholeですが、同社はさらにPlayStation 4/Nintendo Switch向けの新規IP開発を明らかにしました。

インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは 画像
その他

インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは

2017年2月2日~5日にインド・ニューデリーで「インドゲームショウ2017」が開催されることが決定しました。それに先んじて6月13日、都内のインド大使館にて「インド国内で急拡大のゲーム市場 日本企業のビジネスチャンスと市場参入戦略セミナー」が行われました。

【東京ゲームショウ2013】アジアの主要ゲーム企業が語り合った。アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013レポート 画像
その他

【東京ゲームショウ2013】アジアの主要ゲーム企業が語り合った。アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013レポート

東京ゲームショウで好例となった「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」。アジアの主要ゲームパーソンが幕張メッセに集結し、ビジネスについて議論するパネルディカッションです。今年も日経BP社の浅見直樹氏によるモデレートで、日本・インドネシア・台湾・韓国・タイ

【CEDEC 2013】「アジアの常識は、日本の非常識」矛盾を解消するところに新しいビジネスモデルが生まれる 画像
その他

【CEDEC 2013】「アジアの常識は、日本の非常識」矛盾を解消するところに新しいビジネスモデルが生まれる

ゲーム業界でも久しくアジア市場が注目を集めていますが、地域ごとに固有の事情が存在し、数字だけを見ていると足下をすくわれる恐れもあります。CEDEC初日の8月21日、Kent Ho & Partners Company Directorの大和田健人氏は「アジアの常識は、日本の非常識/世界のボリ

【TGS 2011】アジアゲーム産業リーダーが一同に会した「アジアビジネスサミット」、主戦場は「手のひら」に移りつつあるのか? 画像
その他

【TGS 2011】アジアゲーム産業リーダーが一同に会した「アジアビジネスサミット」、主戦場は「手のひら」に移りつつあるのか?

昨年に引き続き、今年も東京ゲームショウでは、アジアが大胆にフィーチャされました。中でも注目だったのが、昨年に引き続き開催されたアジアビジネスサミット。盛大遊戯副総裁、銭東海氏、ネクソンモバイルコーポレーション社長、イム・ジョンギュン氏、そして、台湾の

Unity、1200万ドルを調達しアジアでの事業を拡大 画像
その他

Unity、1200万ドルを調達しアジアでの事業を拡大

ゲームエンジン「Unity」を提供するUnity Technologiesは、中国のWestSummit CapitalやシンガポールのiGlobe Partnersそしてこれまでも出資を受けているセコイアキャピタルからシリーズBとして1200万ドルを新たに調達。アジアでの事業を拡大するとのことです。

アジアのゲーム市場はインターネットカフェが依然重要 画像
その他

アジアのゲーム市場はインターネットカフェが依然重要

米国の調査会社Pearl Researchは、アジアのゲーム市場の大半ではインターネットカフェが大きな意味を持っていると最新のレポートで伝えています。

【TGS 2010】中国そしてアジアに進出していくためには・・・アジア・ゲーム・ビジネス・セッション 画像
その他

【TGS 2010】中国そしてアジアに進出していくためには・・・アジア・ゲーム・ビジネス・セッション

今回で20回目を迎えた東京ゲームショウ。その記念企画として「国際会議アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」が開催されました。中国・台湾・韓国・日本の主要ゲーム会社の経営トップが一堂に介して、ゲームビジネスの課題や展望などがパネルディスカッション形式で議論

【TGS 2010】アジア4カ国8社が一同に会しゲームビジネスの未来を議論 画像
その他

【TGS 2010】アジア4カ国8社が一同に会しゲームビジネスの未来を議論

今回で20回目を迎えた東京ゲームショウ。その記念企画として「国際会議アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」が開催されました。中国・台湾・韓国・日本の主要ゲーム会社の経営トップが一堂に介して、ゲームビジネスの課題や展望などがパネルディスカッション形式で議論

SCE、インドネシアで「プレイステーション」シリーズを販売開始 画像
その他

SCE、インドネシアで「プレイステーション」シリーズを販売開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントアジアは、アジア地域における7カ国目のプレイステーションビジネスの展開国として、10月1日よりインドネシア共和国にてプレイステーション3およびプレイステーション・ポータブルの販売を開始したと発表しました。

  • 16件中 1 - 16 件を表示