インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは | GameBusiness.jp

インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは

その他 イベント

インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは
  • インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは
  • インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは
2017年2月2日~5日にインド・ニューデリーで「インドゲームショウ2017」が開催されることが決定しました。それに先んじて6月13日、都内のインド大使館にて「インド国内で急拡大のゲーム市場 日本企業のビジネスチャンスと市場参入戦略セミナー」が行われました。当セミナーでは、インドゲームショウ2017の紹介の他、インドゲーム市場の動向が紹介されました。

セミナーの開会に先立ち、インド大使館のチノイ大使は、「インドは2015年度に7.6%も経済が成長するなど、経済が非常に活発な国だ」と述べました。また、「インドには他の国にはないものが揃っている。人口が多いだけではなく、その半分以下は25歳以下だ」とも述べ、ゲームをする人口層が多いこと、またゲーム開発をする人口層が多いことを強調していました。

インドのゲーム市場については、「年率15%で成長している。現在は10憶ドル近い市場となっているが、今後はより巨大な市場に成長していく」と述べ、インドのゲーム市場の可能性を口にしました。中でもインドのゲーム市場ではモバイル関連が活発となっており、実に71%がモバイル関連のゲームで占められているとのこと。その背景には、携帯電話やスマートフォンが爆発的に普及していることがあるようです。最後にチノイ大使は、「日本はゲーム市場が非常に発達しており、インドのゲーム業界としては日本企業のパートナーを欲している。日本企業には、ぜひインドゲームショウ2017に参加してほしい」と述べました。

インド大使館のチノイ大使


当セミナーには、インド工業連盟のロイジェコブ氏が登壇。インドゲーム市場の大きさについて語られました。ロイジェコブ氏によると、「インドのインターネット人口は世界第2位、携帯電話ユーザー数は世界第2位、スマートフォンユーザー数は世界第3位」とのこと。これらの大きな人口が、インドにおけるゲーム産業の伸びを支えているようです。また、ゲーム市場の成長要因として、若年層の拡大が挙げられました。インドは若年層の人口が世界第1位だそうです。さらに、若年層の可処分所得が増えていることも要因だということが述べられました。

また、モバイルゲームが伸びていることについては、2015年に4Gが到来したことが大きいとのこと。これにより、インターネット人口や携帯電話ユーザー数、スマートフォンユーザー数が爆発的に増えたようです。今後もモバイルインターネットユーザーは年平均27.8%(2013年~2017年)で増加する見込みです。結果、2030年までに人口の75%強がモバイルゲームに参加すると予想されています。なお、現在のモバイルユーザーの内訳としては、無料ユーザーが約61%を占めていますが、今後は有料ユーザーが増えていくと予想しているとのことです。若年層の可処分所得の増加に伴い、有料ユーザーが増えていくとの見解でしょう。

インド工業連盟のロイジェコブ氏


ロイジェコブ氏によると、すでに、数多くの大手開発メーカーがインド国内に参入しているとのこと。具体的にはMicrosoftやUbisoft、Electronic Arts、Disney、Sonyなどが参入しています。すでに数多くの大手開発メーカーが参入している状態ではありますが、新規参入メーカーの可能性については、「インドのユーザーの大半は男性であるため、女性をターゲットにしたゲームは開拓の余地があるだろう」と述べていました。

最後にロイジェコブ氏は、インドゲームショウ2017について言及しました。前述の通り、インドゲームショウ2017は2017年2月2日~5日にインド・ニューデリーで開催されます。会場は、デリー近郊で最大の展示会場であるプラガディーメイダンです。主催はインド工業連盟ですが、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)や一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)などの日本企業が協賛しています。計10万人以上の来場を見込んでいる本展示会。関連企業の方は参加を検討してみてはいかがでしょうか。


■インドゲームショウ2017開催概要

公式展示会名:India Gaming Show 2017(IGS 2017)
開催期間:2017年2月2日(木)~5日(日)(4日間)
開催時間:10:00~18:00
ビジネス:10:00~14:00
一般公開日:14:00~18:00
開催都市:ニューデリー(首都)
開催会場:プラガディーメイダン(デリー近郊最大の展示会場)
主催:インド工業連盟
協賛:CESA、JOGA、VIPO、JIIPA
ナレッジ・パートナー:Techsci Research
同時開催イベント:ゲーム会議
協賛国:日本(TBC)
国別パビリオン:韓国、中国(TBC)、台湾(TBC)、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ
日本代表事務局:日印国際産業振興協会(JIIPA)
《松木 和成》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら