『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに | GameBusiness.jp

『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

ゲーム開発 その他


『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』がヒットし、先日には新作MMORPG『Ascent: Infinite Realm』を発表した韓国のBlueholeですが、同社はさらにPlayStation 4/Nintendo Switch向けの新規IP開発を明らかにしました。開発は初期段階であり現時点で詳細は伝えられていないものの、アジア市場をターゲットにしているとのことです。

Bluehole代表Hyoseob Kim氏は「PUBGの成功による金銭的余裕と、そのようなゲームも開発可能だという自信がチーム内で生まれたようだ。Blueholeはゲームの多様性のために内部で様々な開発の準備をしている。コンソール向けの新作も私たちの新しい試みの1つとして見ていただければ」と語っています。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら