空の革新『エースコンバット7』アジア圏での売上が50万本を突破 | GameBusiness.jp

空の革新『エースコンバット7』アジア圏での売上が50万本を突破

バンダイナムコエンターテインメントは、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』のアジア圏における売上が50万本を突破したことを発表しました。

市場 市場動向
空の革新『エースコンバット7』アジア圏での売上が50万本を突破
  • 空の革新『エースコンバット7』アジア圏での売上が50万本を突破
  • 空の革新『エースコンバット7』アジア圏での売上が50万本を突破
バンダイナムコエンターテインメントは、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』のアジア圏における売上が50万本に到達したことを発表しました。

同作は1995年より続くフライトシューティングシリーズの新作で、11年ぶりのナンバリング作品、今世代機や国内PC向けへのリリースは初となります。またPS VR向けの専用モードも搭載されています。

今回発表されたアジア圏売上は50万本ながら、過去には発売初週の国内売上が20.2万本、UK売上チャートでは2位を獲得したことも伝えられています。なおシリーズ累計売上は2008年の時点で1,000万本を超えています。

『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』はPS4/Xbox One/PC向けに発売中です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら