ソーシャルゲーム健全化問題ニュースまとめ | GameBusiness.jp

ソーシャルゲーム健全化問題に関するニュースまとめ一覧

ソーシャルゲーム健全化問題 最新ニュース

もっと見る
『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同 画像
その他

『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)が公表した「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」に賛同し、新たにガイドラインを制定したと発表しました。

消費者庁、ソーシャルゲーム利用の相談内容と利用ガイドラインを発表 画像
その他

消費者庁、ソーシャルゲーム利用の相談内容と利用ガイドラインを発表

まず、これまで消費者庁に寄せられた相談の状況では、契約者の年齢層については33.2%と最も多いが10 代以下(未成年)も21.6%と比較的高い割合を占めているという。

ソーシャルゲーム協会、自主規制ガイドラインを策定へ ― 利用限度額設定の不備が焦点 画像
その他

ソーシャルゲーム協会、自主規制ガイドラインを策定へ ― 利用限度額設定の不備が焦点

一般社団法人ソーシャルゲーム協会は、自主規制に関するガイドライン、およびソーシャルゲームプラットフォームの運営体制に関する基準を策定したことを発表しました。

グリー、未成年者の超過課金で対象拡大 コイン発行時のトラブルで更なる問題も指摘 画像
その他

グリー、未成年者の超過課金で対象拡大 コイン発行時のトラブルで更なる問題も指摘

グリーは未成年者に設定されていたはずの課金上限額が正常に機能していなかったとする今月7日の発表を訂正し、前回開示以上の規模になっていたことを明らかにしました。

グリー、クレジットカード利用の未成年者に超過課金・・・総額は2800万円超 画像
その他

グリー、クレジットカード利用の未成年者に超過課金・・・総額は2800万円超

グリーは7日、2012年4月26日から9月7日の間、フィーチャーフォン向けの「GREE」を利用した未成年が利用金額制限の上限額を超えて利用できる状態であったことを公表しました。

消費者庁、コンプガチャ規制の基準を明記した景品表示法の運用基準を発表 画像
その他

消費者庁、コンプガチャ規制の基準を明記した景品表示法の運用基準を発表

消費者庁 が、7月1日より施行される新たな景品表示法の運営基準を発表した。ソーシャルゲームなどに実装されている「コンプガチャ」の規制基準についても明記されている。

ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会、「ゲーム内表示等に関するガイドライン」等を策定 画像
その他

ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会、「ゲーム内表示等に関するガイドライン」等を策定

NHN Japan株式会社、グリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ドワンゴ、株式会社ミクシィのプラットフォーム事業者6社が、本日ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会(以下「連絡協議会」)として「ゲーム内表示等に

コンプガチャはゲーミフィケーションも殺すか? 〜コンプガチャの動機付け理論的解釈〜・・・「世界を面白くするGamification」第59回 画像
その他

コンプガチャはゲーミフィケーションも殺すか? 〜コンプガチャの動機付け理論的解釈〜・・・「世界を面白くするGamification」第59回

釣りなタイトルですいません^^; ただ最近聞かれることが増えてきたので一度文章にまとめておこうと思いました。何かと話題のコンプガチャの問題によって、ゲーミフィケーションもシュリンクするのではないかという質問です。

ソーシャルゲーム事業会社6社、コンプガチャのガイドライン策定 ― 6月1日より運用開始 画像
その他

ソーシャルゲーム事業会社6社、コンプガチャのガイドライン策定 ― 6月1日より運用開始

NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴおよびミクシィのプラットフォーム事業者6社からなるソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会は、コンプリートガチャガイドラインを策定したと発表しました。

ソーシャルゲーム事業6社、消費者庁の見解を受け対応を発表 画像
その他

ソーシャルゲーム事業6社、消費者庁の見解を受け対応を発表

NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴおよびミクシィのプラットフォーム事業者6社は、本日の消費者庁の発表を受け、対応を発表しました。

消費者庁、「コンプガチャ」を正式に禁止へ ― 景品表示法に抵触 画像
その他

消費者庁、「コンプガチャ」を正式に禁止へ ― 景品表示法に抵触

ここ数日話題となっている、ソーシャルゲームの「コンプリートガチャ」(コンプガチャ)に関する問題ですが、消費者庁は「景品表示法に抵触しているため、正式に禁止する」という考えを示しました。

グリー、異種トレードを禁止・・・異なるゲーム間でのアイテム交換 画像
その他

グリー、異種トレードを禁止・・・異なるゲーム間でのアイテム交換

グリーは、GREEで提供されている異なるゲームをまたいでのアイテムトレード(異種トレード)を禁止すると発表しました。違反があった場合には事前の告知なくアカウント停止等の措置を講ずるとしています。

ゲーム各社もコンプガチャ停止へ・・・コナミは即日対応を実施 画像
その他

ゲーム各社もコンプガチャ停止へ・・・コナミは即日対応を実施

NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、ミクシィのソーシャルゲームプラットフォーム6社で構成される連絡協議会が月末までにコンプガチャを全て停止し、今後も導入しない方針を固めましたが、各プラットフォームにゲームを提供するSA

「景表法以外での規制についてはコメントを差し控える」松原国家公安委員長・・・ソーシャルゲームを巡り 画像
その他

「景表法以外での規制についてはコメントを差し控える」松原国家公安委員長・・・ソーシャルゲームを巡り

ソーシャルゲームのいわゆる「コンプガチャ」について消費者庁は景品表示法に抵触することを各社に周知する方針ですが、本件について松原仁内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)がコメントしています。

コンプガチャ禁止による業績低下は限定的・・・ディー・エヌ・エーが会見 画像
その他

コンプガチャ禁止による業績低下は限定的・・・ディー・エヌ・エーが会見

ディー・エヌ・エーは2012年3月期決算説明会を5月9日に開催し、いわゆるコンプリートガチャ(以下、コンプガチャ)について、廃止する方針を発表。開催中のイベントについても順次、改修してくとしました。廃止は内製タイトルから行い、サードパーティタイトルについて

NHN、サイバーエージェント、ドワンゴ、ミクシィ、グリー、DeNA 6社協議会でコンプガチャ禁止を決定 画像
その他

NHN、サイバーエージェント、ドワンゴ、ミクシィ、グリー、DeNA 6社協議会でコンプガチャ禁止を決定

ソーシャルゲームプラットフォームを運営する6社(NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、ミクシィ)で構成される連絡協議会は、各社で開発・運営しているコンプガチャ(コンプリートガチャ)について、新規でのリリースを中止、運営中の

グリー、コンプガチャを5月31日までに終了 ― 今後は提供しない方針 画像
その他

グリー、コンプガチャを5月31日までに終了 ― 今後は提供しない方針

グリーは、SNS「GREE」にて自社で開発・運営しているソーシャルゲーム全てのコンプリートガチャ(以下、コンプガチャ)に関して、明日より新規リリースを中止すると発表しました。

KLab、全てのコンプガチャを停止へ 画像
その他

KLab、全てのコンプガチャを停止へ

KLabは、同社が提供するソーシャルゲームにおけるすべてのコンプガチャを5月31日をもって終了することを発表しました。

グリー田中社長「関係機関と協議中」「規制はビジネスの根幹を揺るがすものではない」 画像
その他

グリー田中社長「関係機関と協議中」「規制はビジネスの根幹を揺るがすものではない」

コンプガチャ騒動の渦中にあるグリーの田中良和社長は8日開催した第3四半期業績説明会で、終始緊張した面持ちで記者団との会見に臨みました。

コンプガチャ禁止、ソーシャルゲーム各社の収益に与えるインパクトは? 画像
その他

コンプガチャ禁止、ソーシャルゲーム各社の収益に与えるインパクトは?

消費者庁が景品表示法に抵触するとして、ソーシャルゲームの「コンプガチャ」を規制する方針を固めましたが、それによる各社収益へのインパクトはどの程度でしょうか。

  • 40件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ