グリー、クレジットカード利用の未成年者に超過課金・・・総額は2800万円超 | GameBusiness.jp

グリー、クレジットカード利用の未成年者に超過課金・・・総額は2800万円超

その他 その他

グリーは7日、2012年4月26日から9月7日の間、フィーチャーフォン向けの「GREE」を利用した未成年が利用金額制限の上限額を超えて利用できる状態であったことを公表しました。
  • グリーは7日、2012年4月26日から9月7日の間、フィーチャーフォン向けの「GREE」を利用した未成年が利用金額制限の上限額を超えて利用できる状態であったことを公表しました。
グリーは7日、2012年4月26日から9月7日の間、フィーチャーフォン向けの「GREE」を利用した未成年が利用金額制限の上限額を超えて利用できる状態であったことを公表しました。

同社では、未成年のユーザーがゲームで課金する際には15歳以下月間5,000円(税込)まで、16歳以上19歳以下月間10,000円(税込)までの制限を設けていますが、期間中にクレジットカードでの決済を選択した未成年ユーザーは制限を超えて決済が可能になっていました。

今回、影響を受けたユーザーは延べ733名にのぼり、超過額は28,114,470円となっています。原因は、利用金額制限導入時に発生した不具合によるもので、フィーチャーフォンのクレジットカード決済機能へのフィルタが適切に設定されていなかったとのこと。9月7日には不具合を解消し、検証ツールの強化などの対策を講じています。

なお、制限額を超えて利用したユーザーについては個別に通知を送付し、料金を返還していくということです。
《宮崎紘輔》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら