グリー、異種トレードを禁止・・・異なるゲーム間でのアイテム交換 | GameBusiness.jp

グリー、異種トレードを禁止・・・異なるゲーム間でのアイテム交換

その他 その他

グリーは、GREEで提供されている異なるゲームをまたいでのアイテムトレード(異種トレード)を禁止すると発表しました。違反があった場合には事前の告知なくアカウント停止等の措置を講ずるとしています。
  • グリーは、GREEで提供されている異なるゲームをまたいでのアイテムトレード(異種トレード)を禁止すると発表しました。違反があった場合には事前の告知なくアカウント停止等の措置を講ずるとしています。
  • グリーは、GREEで提供されている異なるゲームをまたいでのアイテムトレード(異種トレード)を禁止すると発表しました。違反があった場合には事前の告知なくアカウント停止等の措置を講ずるとしています。
グリーは、GREEで提供されている異なるゲームをまたいでのアイテムトレード(異種トレード)を禁止すると発表しました。違反があった場合には事前の告知なくアカウント停止等の措置を講ずるとしています。

異種トレードとは異なるゲームのアイテム同士、例えば『探検ドリランド』の回復薬と『アイドルマスターシンデレラガールズ』のカードを交換するようなトレードを指します。このようなトレードはゲームで提供されているトレード機能では行えず、掲示板等で予め打ち合わせを行っておき、個別のゲームでは全く価値のないようなアイテムを媒介として行われます。この方法はユーザー同士の信頼関係に寄って立つ他無く、詐欺行為が蔓延するという問題点もありました。

また、RMTが行われた際に実際のアイテムのやり取りは、購入者側が価値の無いアイテムを出し、販売者が価値のあるアイテムを出すという形で行われる事が多く、ゲーム内では異種トレードと同様の動きになります。運営者側にとってはRMTとの誤認も考えられることから異種トレードも合わせて禁止という措置になったものと思われます。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら