トムホ主演の映画版『アンチャーテッド』から監督が降板か―PlayStation Productionsが製作に参加 | GameBusiness.jp

トムホ主演の映画版『アンチャーテッド』から監督が降板か―PlayStation Productionsが製作に参加

2020年12月18日の米国公開が決定しているトム・ホランド主演の実写映画版『アンチャーテッド』ですが、監督を務める予定であったダン・トラクテンバーグが降板したと海外メディアDeadlineが報じました。

文化 その他

2020年12月18日の米国公開が決定しているトムホことトム・ホランド主演の実写映画版『アンチャーテッド』ですが、監督を務める予定であったダン・トラクテンバーグが降板したと海外メディアDeadlineが報じました


ソニーから正式な発表は行われていないため降板の理由など詳細は不明なものの、現在新たな監督を選ぶ会議が進行中で、夏の終りまでに決定し来年初頭にはプロダクションが開始されるとDeadlineは伝えています。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」ショーン・レヴィ監督を始め、複数のクリエイターが企画に参加しては離脱している状況の映画版『アンチャーテッド』。一方で、主演のトム・ホランドは引き続き企画に残るほか、2019年5月に設立された「PlayStation Productions」も参加するということです。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら