PC版『メトロ エクソダス』Epic Gamesストア独占を受け、シリーズ作品のSteamユーザーレビューが「ほぼ不評」に | GameBusiness.jp

PC版『メトロ エクソダス』Epic Gamesストア独占を受け、シリーズ作品のSteamユーザーレビューが「ほぼ不評」に

先日、PC版の発売がEpic Gamesストアの時限独占となることが発表され、ユーザーからの反発を招いてしまった『メトロ エクソダス』ですが、その影響が他のシリーズ作品にも出ているようです。

市場 デジタル流通
PC版『メトロ エクソダス』Epic Gamesストア独占を受け、シリーズ作品のSteamユーザーレビューが「ほぼ不評」に
  • PC版『メトロ エクソダス』Epic Gamesストア独占を受け、シリーズ作品のSteamユーザーレビューが「ほぼ不評」に
  • PC版『メトロ エクソダス』Epic Gamesストア独占を受け、シリーズ作品のSteamユーザーレビューが「ほぼ不評」に
  • PC版『メトロ エクソダス』Epic Gamesストア独占を受け、シリーズ作品のSteamユーザーレビューが「ほぼ不評」に

先日、PC版の発売がEpic Gamesストアの時限独占となることが発表され、ユーザーからの反発を招いてしまった『メトロ エクソダス』ですが、その影響が他のシリーズ作品にも出ているようです。

Epic Gamesストアでの独占販売を受け、現在『メトロ エクソダス』はSteam上での購入を受け付けておらず、もちろん発売後はユーザーレビューも投稿できません。そのため、不満を持った一部のユーザーが、Steamにて販売中である過去の『メトロ』シリーズ作品に、否定的なレビューを投稿する事態となっています。

シリーズ一作目『Metro 2033 Redux』と二作目『Metro: Last Light Redux』には、記事執筆時点でそれぞれ2,000件前後の否定的レビューが寄せられており、その結果、最近のレビューはどちらも「ほぼ不評」に。しかし、投稿されたコメントを読むと、あくまでも今回の件に対する抗議であり、過去作の出来そのものを否定している声は殆どないようです。

ゲーム内容とは関係のない外的要因によって、シリーズ作品までもが批判されてしまうこととなった今回の一件。Epic Gamesストアでは、レビュー機能の有無がデベロッパーの許可制になることが明かされており、今後もこうして、外部のレビューに不満が噴出する事態が起こるかもしれません。



PC版『Metro Exodus』は、Epic Gamesストアにて現地時間2月15日発売予定。他ストアでの販売は、2020年2月14日以降から解禁される予定です。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら