任天堂の岩田聡社長が逝去―胆管腫瘍のため | GameBusiness.jp

任天堂の岩田聡社長が逝去―胆管腫瘍のため

企業動向 人事

任天堂の岩田聡社長が逝去―胆管腫瘍のため
  • 任天堂の岩田聡社長が逝去―胆管腫瘍のため
任天堂代表取締役社長を務めていた岩田聡氏が2015年7月11日に逝去したことが、同社より発表されました。

岩田聡氏は2014年6月に「軽い胆管腫瘍が見つかった」として手術を行い、同年中に復帰していました。しかし非常に再発率の高い病気であり、逝去の理由も胆管腫瘍のためだったとのこと。

これにより、任天堂の代表者は竹田玄洋氏宮本茂氏の2名の専務取締役となります。日経新聞は後任人事は未定と伝えています。また岩田氏は任天堂オブアメリカ取締役会長CEOも務めていました。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら