セガとDeNA、「三国志コンクエスト」を中国・韓国版Mobageで配信 | GameBusiness.jp

セガとDeNA、「三国志コンクエスト」を中国・韓国版Mobageで配信

その他 その他

株式会社セガ  と  株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)  が、セガが開発したスマートフォン向けゲームアプリ『  三国志コンクエスト  』を中国版「Mobage」及び韓国の「Daum Mobage」で配信すると発表した。
  • 株式会社セガ  と  株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)  が、セガが開発したスマートフォン向けゲームアプリ『  三国志コンクエスト  』を中国版「Mobage」及び韓国の「Daum Mobage」で配信すると発表した。
株式会社セガ株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、セガが開発したスマートフォン向けゲームアプリ『三国志コンクエスト』を中国版「Mobage」及び韓国の「Daum Mobage」で配信すると発表した。

『三国志コンクエスト』は全世界で累計ダウンロード数が250万回を超え、中国を含むアジア諸国で人気の高い『Kingdom Conquest』のシリーズ第2弾タイトルとして日本ではiOS向けアプリとして今年2月にリリースされている。

プレイヤーは三国志の世界で他のプレイヤーと協力・対戦し、自分の国を強化しながら大陸制覇を目指す。敵軍を討伐してカードを集める「アクションパート」と、自分の城を作り国の領土を拡大していく「シミュレーションパート」を繰り返しながら自国を強大にしていく。

中国、韓国での配信となる『三国志コンクエスト』のiOS向け中国語版『三国征途』は5月上旬、Android向けは5月末以降、iOS及びAndroid向け韓国語版は2012年夏の配信開始を予定しているという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら