グリー、『探検ドリランド』の不正ユーザーはアカウント停止も | GameBusiness.jp

グリー、『探検ドリランド』の不正ユーザーはアカウント停止も

グリーは、『探検ドリランド』でカードを複製できるバグが発覚した問題で、現状の対応状況について20日深夜公表しました。

その他 その他
グリーは、『探検ドリランド』でカードを複製できるバグが発覚した問題で、現状の対応状況について20日深夜公表しました。
  • グリーは、『探検ドリランド』でカードを複製できるバグが発覚した問題で、現状の対応状況について20日深夜公表しました。
グリーは、『探検ドリランド』でカードを複製できるバグが発覚した問題で、現状の対応状況について20日深夜公表しました。

それによれば、バグが発覚をしたことを受けて、19日午前11:30に『探検ドリランド』におけるトレード機能を停止。全ユーザーに告知を行いました。現在は原因の究明を行なっている段階で、詳細が分かり次第お伝えするとのこと。

禁止行為が確認できたユーザーに対しては告知の上、アカウント停止などの対応をする可能性があるとしています。

■当社運営サービス一部機能の一時停止に関するお知らせ(プレスリリースより)

当社が運営する一部のソーシャルゲームにおきまして、通常の想定数を超えたゲーム内アイテム(カード)の取得並びに交換(トレード)行為が確認されました。この結果、当社が運営しているサービスの一部に影響が出ております。ご利用いただいているユーザーの皆様に、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1.現時点での当社の対応

2月19日午前11:30に「探検ドリランド」ゲーム内におけるトレード機能を停止し(その他の機能については従来どおり利用可能です)、全てのユーザーの皆様にトレード機能の停止を告知しました。

2.今後の対応

当社では現在、原因の究明を行っており、本件に関しまして詳細が判明次第、改めてご案内をさせていただきますので今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。なお、ゲームの公平性を保つため、禁止行為が確認されたユーザーに対しましては、サービス内にて告知した上でアカウント停止を含めた対応をさせていただく可能性があります。

3. 影響

本発表が業績に与える影響につきましては現在精査中ですが、影響は軽微であると認識しています。今後業績に影響を与えることが判明した場合には、速やかに公表します。

以上
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら