オートデスク、最新ゲームミドルウェアを紹介するセミナーを20日開催・・・イニスによる採用事例も | GameBusiness.jp

オートデスク、最新ゲームミドルウェアを紹介するセミナーを20日開催・・・イニスによる採用事例も

オートデスクは、同社の最新ゲームミドルウェアを紹介する「Autodesk GAMEWARE Seminar 2012」を1月20日にベルサール九段にて開催します。

その他 その他
オートデスクは、同社の最新ゲームミドルウェアを紹介する「Autodesk GAMEWARE Seminar 2012」を1月20日にベルサール九段にて開催します。

注目はイニスによる「THE BLACK EYED PEAS EXPERIECE ミドルウェア使用事例」。ユービーアイソフトとのコラボレーションによるXbox360とKinectに対応したダンスゲームです。同作品にはオートデスクの「Scaleform」「HumanIK」というミドルウェアとしてDCCツールでは「3ds MAX」「MotionBuilder」が採用。そのメイキングが語られます。

また、エピックス・ゲームズ・ジャパンからは「アンリアル・エンジン3」とオートデスクのDCCツールの連携や「Scaleform」の活用する方法が紹介されるほか、オートデスクからは各種ミドルウェアと買収が完了したばかりのAIテクノロジー「GRIP」が紹介されます。

参加は無料。ウェブサイトより事前申込みを行なってください。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら