サイバーエージェント、「Amebaモバイル」の人気ゲーム『ブーシュカ』など3タイトルをAndroid向けにも | GameBusiness.jp

サイバーエージェント、「Amebaモバイル」の人気ゲーム『ブーシュカ』など3タイトルをAndroid向けにも

その他 その他

株式会社サイバーエージェント  が、同社が運営する携帯向けコミュニティ「Amebaモバイル」内で提供しているフィーチャーフォン向けゲーム3タイトルを新たにAndroid向けにリリースした。
  • 株式会社サイバーエージェント  が、同社が運営する携帯向けコミュニティ「Amebaモバイル」内で提供しているフィーチャーフォン向けゲーム3タイトルを新たにAndroid向けにリリースした。
  • 株式会社サイバーエージェント  が、同社が運営する携帯向けコミュニティ「Amebaモバイル」内で提供しているフィーチャーフォン向けゲーム3タイトルを新たにAndroid向けにリリースした。
  • 株式会社サイバーエージェント  が、同社が運営する携帯向けコミュニティ「Amebaモバイル」内で提供しているフィーチャーフォン向けゲーム3タイトルを新たにAndroid向けにリリースした。
株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する携帯向けコミュニティ「Amebaモバイル」内で提供しているフィーチャーフォン向けゲーム3タイトルを新たにAndroid向けにリリースした。

今回Android向けにブラウザ対応したのは、ペット育成ゲーム『ブーシュカ』とモンスター育成ゲーム『GYAOS』、ファッションスナップゲーム『東京ガールズスナップ』。

これらは2009年9月にフィーチャーフォン版を開始して以来女性を中心に支持されており、特に『ブーシュカ』は現在約200万人が利用する人気タイトルとなっている。これらのAndroid向けタイトルは全てフィーチャーフォン版と機能連携しており、フィーチャーフォンで利用していたユーザーはそのままAndroid端末でも利用することができる。またこれら3タイトルは2012年1月までにiPhoneアプリとしても提供予定とのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら