MojangとBethesdaの『Scrolls』を巡る紛争、遂に法廷で決着へ | GameBusiness.jp

MojangとBethesdaの『Scrolls』を巡る紛争、遂に法廷で決着へ

その他 その他

『Minecraft』の開発元Mojangが手掛ける新作ゲーム『Scrolls』が、『The Elder Scrolls』シリーズの商標を侵害しているとしてBethesdaが法的手段を準備していた問題で、遂に法廷で争う事態となったことが分かりました。

Mojangの代表であるMarkus "Notch" Persson氏は、先月この問題の決着を『Quake III Arena』の対戦で付けようと真剣に提案していたものの、Bethesdaには受け入れらなかったようで、今日新たに「The Scrollsの件が法廷に行くことになった! Weee! :D」とTwitterで進展があったことを報告しています。

Persson氏は固有名詞ではない“Scrolls”という単語が商標の侵害と見なされたことに当初から疑念の声を発しており、多くの海外メディアでも異例のケースと言われているため、法廷でどのような判決が下されるのか強い注目が集まります。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら