商標ニュースまとめ | GameBusiness.jp

商標に関するニュースまとめ一覧

商標 最新ニュース

Read more
アパレルブランド“無敵時間”が「無敵時間」の商標出願―あくまで防御対策としてのもので、商標独占の意思はなし 画像
市場

アパレルブランド“無敵時間”が「無敵時間」の商標出願―あくまで防御対策としてのもので、商標独占の意思はなし

RTA in Japanなどの協賛でおなじみのアパレルブランド。

ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の商標出願を発表―「ゆっくり茶番劇」商標権に関する対応で 画像
文化

ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の商標出願を発表―「ゆっくり茶番劇」商標権に関する対応で

商標登録による独占防止を目的とした出願とコメントしています。

「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も 画像
文化

「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

本件を受けて、ドワンゴは独占の防止を目的のため、「ゆっくり」に関連した動画ジャンルを商標登録出願する意向を示しています。

これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告 画像
文化

これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

Coyu.Live事務局長は、実現されなければ厳しく指導すると約束。

波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」 画像
文化

波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

「ゆっくり茶番劇」の商標権が第三者の手によって取得されたことに端を発した一連の騒動に関し、「ZUN(神主)」氏とドワンゴが、それぞれ騒動への見解を示す声明を発表しました。

「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向 画像
文化

「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

本件の詳しい背景などはGame*Spark 記事“「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪”にて説明しています。

「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪 画像
文化

「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪

ニコニコ運営代表の栗田穣崇氏は、5月21日までに「ニコニコとしての公式見解」を出すとしています。

Insomniac Games開発のアクションADV『Sunset Overdrive』が米国にてSIEにより商標登録されたことが明らかに 画像
市場

Insomniac Games開発のアクションADV『Sunset Overdrive』が米国にてSIEにより商標登録されたことが明らかに

PlayStation版の登場や続編などにも期待したいところです。

アルゼンチンで『グランツーリスモ』関連のロゴやタイトルの商標登録が判明 画像
市場

アルゼンチンで『グランツーリスモ』関連のロゴやタイトルの商標登録が判明

アルゼンチンの商標データベースに、『グランツーリスモ』に関連した商標が新しく登録されたことが分かりました。

カプコンが『ディノクライシス』の商標を出願していることが明らかに 画像
ゲーム開発

カプコンが『ディノクライシス』の商標を出願していることが明らかに

1997年に発売されたサバイバルホラータイトル。11月29日に出願されていました。

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに 画像
ゲーム開発

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を国内で2019年11月29日に出願していたことがわかりました。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PS6~PS10の商標を出願 画像
企業動向

ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PS6~PS10の商標を出願

PS6~PS10までの商標が出願。いつか発売される日が来るのでしょうか。

噂:カプコンが複数の地域で『鬼武者』の商標を出願 画像
市場

噂:カプコンが複数の地域で『鬼武者』の商標を出願

ファンからの望む高は多くとも一向に新作が出てこない『鬼武者』シリーズですが、カプコンが複数の地域で「ONIMUSHA」の商標を出願したことが明らかとなりました。

MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂 画像
ゲーム開発

MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂

今年1月に開発中止が伝えられたプラチナゲームズのXbox One/Windows 10向けアクションRPG『Scalebound(スケイルバウンド)』ですが、Microsoftが5月初めに本作の商標を更新していたことが明らかとなりました。

Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も 画像
ゲーム開発

Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も

海外メディアの報道より、Take-Two Interactiveが「Ghost Story」なる新たな商標を欧州連合知的財産庁(EUIPO)に出願したことが伝えられています。

米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却 画像
その他

米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却

国内外で2月9日のリリースを予定している『Unravel』。癒し系アクションとも呼べる本作の商標が、米国特許商標庁(USPTO)Webサイトより棄却されていたことが明らかになりました。

『グランツーリスモ』に対する商標権侵害の米国訴訟に決着―訴えを棄却 画像
その他

『グランツーリスモ』に対する商標権侵害の米国訴訟に決着―訴えを棄却

イタリアのフローリング会社Viragが、『グランツーリスモ5』および『グランツーリスモ6』が同社の商標権を侵害しているとして、SCEAを相手取り訴訟していた裁判で、北部カリフォルニア地方裁判所が訴えを棄却する判決を下したことが明らかになりました。

『The Elder Scrolls』シリーズとMojang新作『Scrolls』の商標問題が和解へ 画像
その他

『The Elder Scrolls』シリーズとMojang新作『Scrolls』の商標問題が和解へ

『Minecraft』で知られるMojangのCarl Manneh氏は、公式ブログにて『 Scrolls 』と『 The Elder Scrolls 』シリーズ間での Scrolls商標権 に関する争いがついに和解したことを報告しました。ポストされた記事によれば、『Scrolls』というタイトル名は今後も継続され、そ

MojangとBethesdaの『Scrolls』を巡る紛争、遂に法廷で決着へ 画像
その他

MojangとBethesdaの『Scrolls』を巡る紛争、遂に法廷で決着へ

『Minecraft』の開発元Mojangが手掛ける新作ゲーム『Scrolls』が、『The Elder Scrolls』シリーズの商標を侵害しているとしてBethesdaが法的手段を準備していた問題で、遂に法廷で争う事態となったことが分かりました。

任天堂が“大規模シングルプレイオンラインゲーム”を商標登録していた 画像
その他

任天堂が“大規模シングルプレイオンラインゲーム”を商標登録していた

ネットゲームでは“Massively Multiplayer Online Game(大規模マルチプレイオンラインゲーム)”という言葉が一般的に使われていますが、新たに任天堂が“Massively Single-Playing Online Game(大規模シングルプレイオンラインゲーム)”なるジャンル名を商標登録し

  • 21件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ