『The Elder Scrolls』シリーズとMojang新作『Scrolls』の商標問題が和解へ | GameBusiness.jp

『The Elder Scrolls』シリーズとMojang新作『Scrolls』の商標問題が和解へ

その他 その他

『Minecraft』で知られるMojangのCarl Manneh氏は、公式ブログにて『Scrolls』と『The Elder Scrolls』シリーズ間でのScrolls商標権に関する争いがついに和解したことを報告しました。ポストされた記事によれば、『Scrolls』というタイトル名は今後も継続され、その商標権はMojangが放棄することでBethesdaと合意に至った模様です。

『Scrolls』はMojangの最新作として2011年のGDCで発表されたファンタジー風のカードベースストラテジーゲーム。同年にBethesdaが『The Elder Scrolls』シリーズの商標を侵害していると訴え、『Scrolls』のMojangと『The Elder Scrolls』シリーズのBethesda間で裁判にまで発展していました。

商標を放棄するというMojangに対し、使用も認めないというBethesdaの強行姿勢が海外ユーザーの間でも批判の的となりましたが、ともかく『Scrolls』が正式発表されてから丸1年、Mojang側もようやく安心して開発を進めることが出来そうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら