SteamからEAのダウンロードタイトルが一部撤去、自社の「Origin」独占販売に | GameBusiness.jp

SteamからEAのダウンロードタイトルが一部撤去、自社の「Origin」独占販売に

その他 その他

E3開催前に、公式ダウンロード販売サービスのEA Store/EA Download Managerを、「Origin」と改名してリニューアルしていたエレクトロニック・アーツですが、新たに同社の『Crysis 2』がValveのダウンロードサービス「Steam」から撤去されていることが分かりました。

海外サイトの報告によると、『Crysis 2』は“Only on”のタグが付けられてOrigin上で販売されており、Direct2Drive、Impulse、GamersGateといったSteam以外のダウンロードストアではまだ陳列されているものの、撤去されるのは時間の問題との声も。

また、新作の『Alice: Madness Returns』や『Star Wars: The Old Republic』のダウンロード版もOrigin独占になると言われており、年末に登場する大作『Battlefield 3』の扱いにも今後大きな注目が集まるはずです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら