2011年4月のNPD北米売上・・・『モータルコンバット』最新作がトップ | GameBusiness.jp

2011年4月のNPD北米売上・・・『モータルコンバット』最新作がトップ

その他 その他

NPDは2011年4月の北米におけるゲーム販売データを公表しています。

ソフトウェアランキング

1. Mortal Kombat (Warner Bros.) (PS3, 360)
2. Portal 2 (Electronic Arts) (360, PS3, PC)
3. Lego Star Wars III: The Clone Wars (LucasArts) (Wii, DS, 360, 3DS, PS3, PC)
4. Call of Duty: Black Ops (Activision) (360, PS3, DS, Wii, PC)
5. Tiger Woods PGA Tour 12: The Masters (Electronic Arts) (360, PS3, Wii)
6. Crysis 2 (Electronic Arts) (360, PS3, PC)
7. Just Dance 2 (Ubisoft) (Wii)
8. Michael Jackson The Experience (Ubisoft) (360, Wii, PS3, DS, PSP)
9. Pokemon White Version (任天堂) (DS)
10. NBA 2K11 (Warner Bros.) (PS3, 360)

NPG Groupより、毎月恒例の北米ゲーム市場セールスデータが発表されました。

4月のソフトウェアトップを制したのは、海外で長い歴史を持つ対戦格闘シリーズ最新作の『Mortal Kombat』で、限定版のセールスも含めると100万本以上が売れており、あの『ストリートファイターIV』や『Marvel vs. Capcom 3』の初月セールスを上回る記録とのこと。

Valveが満を持して発売したパズルシューターの続編『Portal 2』は、Steamのデジタル版を除くパッケージ版だけで約63万7,000本を販売して2位にチャートイン。その他は、『Just Dance 2』や『Black Ops』などを筆頭に、ダンス系やスポーツ系、シューター系の定番タイトルが顔を揃える結果となっています。

尚、4月にリリースされたPS3専用の新作シューター『SOCOM 4: U.S. Navy SEALs』は、PlayStataion Move同梱バンドルが周辺機器扱いで集計されているため、惜しくもTOP10入りを逃してしまった模様です。

ハードウェア

Xbox 360 - 29万7,000台 (+60%)前年比
DS - ?
PlayStation 3 - ~20万430台
3DS - 19万4,000台
Wii - 17万2,000台
PSP - ?


ハードウェアでは、Xbox 360がニンテンドーDSから再びトップを奪取。Microsoftによると前年比60%増と未だに伸びを見せており、2011年ベストセラーハードの座を維持。またKinect専用タイトルも好調で、『Kinect Sports』は300万本を、『Dance Central』は250万本のセールスを突破したとのこと。また、同様にソニーもPS3やPSPの前年比増を報告。

尚、4月は新作ラッシュやイースターホリデーの影響などもあり、北米市場全体で前年比20%という伸びを記録したということです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら