アップル、任天堂やアクティビジョンの広報責任者を引き抜く | GameBusiness.jp

アップル、任天堂やアクティビジョンの広報責任者を引き抜く

ゲーム事業を強化するアップルは、任天堂やアクティビジョンなどの広報責任者を引き抜いているようです。

その他 その他
ゲーム事業を強化するアップルは、任天堂やアクティビジョンなどの広報責任者を引き抜いているようです。

既に英国任天堂の広報部長を務めたRobert Saunders氏が退職するとお伝えしていますが、MCVによれば、同氏はアップルで同様のポジションに就くようです。ただし、同社は公式には確認していません。

また、アクティビジョンで欧州でのPRディレクターを務めていたNick Grange氏も退職しアップルに入社。今後はiPadを主に扱うそうです。同氏はエレクトロニック・アーツやマイクロソフトを経て2007年にアクティビジョンに入社したベテラン。

MCVはこれに続く動きもあるかもしれないと述べています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら