MocoSpace、HTML5への取り組みを強化・・・100万ドル規模のファンド設立 | GameBusiness.jp

MocoSpace、HTML5への取り組みを強化・・・100万ドル規模のファンド設立

その他 その他

モバイルゲームSNSで約1700万人の会員を持つMocoSpaceは、自社のMocoSpace Games Platformを強化するため、HTML5でゲームを開発するデベロッパー向けの100万ドルのファンドを立ち上げました。

ファンドの出資先で最初に動いているのはNew Game Townで、農場系の『Happy Farm』をMocoSpace向けに提供開始しています。同社はその他のゲームも開発していくとのこと。また、カードゲームを得意とするJoyplay、北京のKooky Pandaも出資先に選ばれたとのこと。

同社はモバイルゲームの将来はアプリではなくHTML5だと考え、積極的な投資をしています。同社にはソフトバンクも3億円程度を出資したと伝えられています。


※何気なくアクセスしていたら「がんばれ、にっぽん」のバナーが回っていました。嬉しいですね
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら