ソフトバンク、米MocoSpaceに出資・・・携帯SNSでHTML5のブラウザゲームを展開 | GameBusiness.jp

ソフトバンク、米MocoSpaceに出資・・・携帯SNSでHTML5のブラウザゲームを展開

ソフトバンクが米国の携帯電話向けSNS大手のMocoSpaceに出資したと Inside Social Games が伝えています。出資額は350万ドル(約3億円)と規模はさほど大きくありません。

その他 その他
ソフトバンクが米国の携帯電話向けSNS大手のMocoSpaceに出資したとInside Social Gamesが伝えています。出資額は350万ドル(約3億円)と規模はさほど大きくありません。

同社ではこの資金で携帯電話でのHTML5に基づいたブラウザゲームへの取り組みを加速させるとしています。MocoSpaceは月間600万ユーザーが訪れているとのこと。

同社CEOのJustin Siegel氏は「この分野はまだ未開拓で非常に大きな可能性があります。ユーザーはソーシャルにアクセスし、次にゲームを遊ぼうとするでしょう」とコメントしています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら