『デッドスペース2』や『リトルビッグプラネット』が健闘・・・2011年1月北米セールスデータ | GameBusiness.jp

『デッドスペース2』や『リトルビッグプラネット』が健闘・・・2011年1月北米セールスデータ

その他 その他

NPD Groupから、2011年1月度の北米ゲーム市場セールストラッキングデータが公開されました。

市場全体ではハード、ソフト共に若干の前年比割れを記録したそうですが、KinectやPlayStation Moveへの強い関心のためか、周辺機器だけは6%の上昇を見せたそうです。

ソフトウェアランキング
1. Call of Duty: Black Ops (Activision Blizzard) - Xbox 360, PS3, Wi, DS, PC
2. Just Dance 2 (Ubisoft) - Wii
3. Dead Space 2 (Electronic Arts) - Xbox 360, PS3, PC ※45万2,000本
4. Little Big Planet 2 (Sony) - PS3 ※35万3,000本
5. Zumba Fitness: Join the Party (Majesco) - Wii, Xbox 360, PS3
6. NBA 2K11 (Take-Two Interactive) - Xbox 360, PS3, PSP, Wii, PS2, PC
7. Assassin's Creed: Brotherhood (Ubisoft) - Xbox 360, PS3
8. Dance Central (MTV Games) - Xbox 360
9. Michael Jackson The Experience (Ubisoft) - Wii, DS, PSP
10. DC Universe Online (Sony) - PS3, PC ※19万5,000本

ソフトウェアでは『Call of Duty: Black Ops』が3ヶ月連続で首位をキープ。『Just Dance 2』をはじめ3タイトルが同時ランクインのUbisoftが依然好調な他、『Dead Space 2』、『Little Big Planet 2』、『DC Universe Online』といった新たな顔ぶれがチャートイン。一方Harmonixの『Dance Central』は、Kinect専用タイトルとしては初めてTOP10入りを果たしたとのこと。

ハードウェアのセールスに関しては今回もデータ非公開となっていますが、Microsoftが今日同時に発表した内容によれば、Xbox 360は38万1,000台を販売し、コンソールとしては唯一前年比増を果たしたそうです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら