グリー、中国最大のTencentとプラットフォーム共通化で合意 | GameBusiness.jp

グリー、中国最大のTencentとプラットフォーム共通化で合意

その他 その他

グリーは、中国最大のユーザー数を誇るインターネット企業Tencentと業務提携を行い、プラットフォームを共通化することで合意したと発表しました。

Tencentはインスタントメッセンジャー「QQ」、ポータルサイト「QQ.com」、「QQ」ゲームポータル、SNS「Qzone」など多岐に渡るインターネット事業を行っています。

業務提携では「GREE Platform for smartphone」とTencentが提供する「QQ Wireless Game Center」の仕様を共通化し、相互のソーシャルゲーム/アプリの提供を容易にするものです。国内から中国へ、中国から国内へ、という流れが加速しそうです。

グリーでは既に新興国を中心に4000万人の会員を持つモバイル向けSNS「mig33」への出資も行っていて、海外でのアライアンス戦略が見えてきました。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら