スパイシーソフト、携帯ゲームサイト「アプリ★ゲットDX」の専属クリエイター制度を拡充 | GameBusiness.jp

スパイシーソフト、携帯ゲームサイト「アプリ★ゲットDX」の専属クリエイター制度を拡充

その他 その他

携帯公式のゲームサイト「アプリ★ゲットDX」を運営するスパイシーソフトは、「専属クリエイター」の一般募集を17日から開始しました。

「アプリ★ゲットDX」は一般のゲーム作家が携帯ゲームを投稿し、サイトを訪れる数多くのユーザーに提供できるというサイトで、耳にした事もある方も多いだろう『チャリ走』や『糸通し』といったゲームもここから生まれました。これまでは事務局が有望なクリエイターをスカウトする形で「専属クリエイター」という制度を設けていましたが、今後は一般からの募集も募ります。

「専属クリエイター」に選ばれると、グラフィックやサウンドなど制作の支援、困難なBREWアプリへの移植支援、デバッグ支援などをスパイシーソフトが行い、開発支援金の提供も行われるとのこと。また、携帯ゲームだけでなくAndroidやiPhone向けのアプリ制作もサポートするそうです。

「専属クリエイター」の中には年収1000万円を超えるケースも出ているということです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら