アドウェイズ、リワード広告サービスについてノボットと提携 | GameBusiness.jp

アドウェイズ、リワード広告サービスについてノボットと提携

その他 その他

アドウェイズ<2489>は、12月21日、リワード広告サービスについて、スマートフォン向けアドネットワーク「AdMaker(アドメーカー)」を運営するノボットと業務提携を行う、と発表した。

今回の提携では、アドウェイズの運営するスマートフォン向けの広告プラットフォーム「AppDriver(アップドライバー)」の広告を、ノボットの「AdMakerリワード」にも配信する、とのこと。「AppDriver」は、アプリの集客と収益化の2つの機能があり、今回は集客に関するもののようだ。

アドウェイズでは、これにより、「AppDriver」で広告出稿を行うアプリ開発者は、「AppDriver」の広告ネットワークに加えて、「AdMakerリワード」のアドネットワークにも広告を出稿することとなり、より多くのユーザーを自社アプリに集客することができる、としている。
《木村英彦》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら