買い物すればするほど仮想通貨が貰える・・・ジンガとアメリカンエクスプレス、リワードプログラム「Zynga Serve Rewards」を発表 | GameBusiness.jp

買い物すればするほど仮想通貨が貰える・・・ジンガとアメリカンエクスプレス、リワードプログラム「Zynga Serve Rewards」を発表

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパー  ジンガ  が、トラベラーズチェック&クレジットカードの  アメリカン・エキスプレス (American Express, NYSE)  と提携し、リワードシステム「 Zynga Serve Rewards 」を提供すると発表した。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパー  ジンガ  が、トラベラーズチェック&クレジットカードの  アメリカン・エキスプレス (American Express, NYSE)  と提携し、リワードシステム「 Zynga Serve Rewards 」を提供すると発表した。
米大手ソーシャルゲームディベロッパージンガが、トラベラーズチェック&クレジットカードのアメリカン・エキスプレス (American Express, NYSE)と提携し、リワードシステム「Zynga Serve Rewards」を提供すると発表した。

「Zynga Serve Rewards」は、American Expressが発行する専用のプリペイドカードを使って買い物をすると、金額に応じてジンガの農業ソーシャルゲーム『FarmVille』で使える仮想通貨「Farm Cash」が貰えるというもの。利用するには、まず『FarmVille』内の自分の農場にZynga Serve Rewards専用の木の「Serve Money Tree」を植える必要がある。その後、Zynga Serve Rewardsにユーザー登録すると自宅にプリペイドカードが郵送されてくる。そしてカードに現金を入金しておけば、American Expressのクレジットカードが使える店舗でこのプリペイドカードも使えるようになる。

なお、今後両社はFarmVilleだけでなく『CastleVille』や『CityVille』といったZyngaの他のタイトルにもこのシステムを拡大していく予定だという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら