シリコンスタジオの「VIVID Movie」が携帯電話各社の新モデルに搭載 | GameBusiness.jp

シリコンスタジオの「VIVID Movie」が携帯電話各社の新モデルに搭載

その他 その他

家庭用ゲーム機向けのミドルウェアなどを開発するシリコンスタジオは、アクロディアと共同開発した「VIVID Movie (ヴィヴィッド・ムービー)」が、携帯電話各社の冬春モデルに搭載されることを明らかにしました。

VIVID Movieは、携帯機器向けの動画圧縮伸張ソフトウェア。このミドルウェアによって携帯電話機や小型携帯機器といったメモリやCPU性能が限られている環境でも、高度な動画処理を実現し、リッチなムービーコンテンツが再生できるといいます。

NTTドコモでは冬春モデル18機種に、ソフトバンクモバイルでは7機種およびディズニー・モバイルの新しい2機種に、そしてauの冬春モデル13機種に「VIVID Movie」が搭載。NTTドコモが提供する「きせかえツール」や、ソフトバンクの提供する「きせかえアレンジ」、auが提供する「ナカチェン」などに対応しています。

新しい機種でも存分に、映像コンテンツを楽しめそうです。
《土井大輔》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら