エイティング、オンラインゲーム事業に参入・・・ゲームポットと提携 | GameBusiness.jp

エイティング、オンラインゲーム事業に参入・・・ゲームポットと提携

その他 その他

ゲーム開発会社のエイティングは、子会社エイティング沖縄において、ゲームポットと提携しオンラインゲーム事業を開始すると発表しました。

提携では、エイティング沖縄がゲームの企画立案や制作・運営を行い、ゲームポットはゲームの配信や課金、インフラ提供・整備、プロモーション、マーケティング、広報などを担当します。

開発中のタイトルはMMO型のロボットアクションゲームで、Windows向けのゲームとなります。スケジュールについては改めて公式サイトなどで明らかにするとしています。

エイティングではこれまでは家庭用ゲーム機を中心に受託開発を行ってきましたが、今回のオンラインゲームの取り組みを機にして、拡大するソーシャルゲームを含むオンラインコンテンツ市場に進出していきたい意向です。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら