海外展開ニュースまとめ | GameBusiness.jp

海外展開に関するニュースまとめ一覧

海外展開 最新ニュース

アカツキ、インド特化のファンド「DIインドデジタル投資組合」に出資…インド市場進出の足がかりに 画像
市場

アカツキ、インド特化のファンド「DIインドデジタル投資組合」に出資…インド市場進出の足がかりに

アカツキは4月20日、「DIインドデジタルファンド」に5億円の出資し、契約締結したことを発表しました。

グリー、人気ゲーム『ダンまち~メモリア・フレーゼ~』の北米版を配信開始…Crunchyroll初のゲーム配信タイトルに 画像
市場

グリー、人気ゲーム『ダンまち~メモリア・フレーゼ~』の北米版を配信開始…Crunchyroll初のゲーム配信タイトルに

グリーは4月2日に『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』の北米版『DanMachi - MEMORIA FREESE』を配信開始しました。

スパイク・チュンソフト代表 櫻井光俊氏に訊く海外戦略―「日本独自の強みで海外展開をめざしたい」 画像
企業動向

スパイク・チュンソフト代表 櫻井光俊氏に訊く海外戦略―「日本独自の強みで海外展開をめざしたい」

GDC2018で新作『ザンキゼロ』をはじめ、4タイトルの北米展開を発表したスパイク・チュンソフト。同社の戦略について代表の櫻井光俊氏にお話を伺いました。

サイバーエージェント、ニューヨーク支社設立…米アプリ市場に照準を合わせた2サービス展開 画像
企業動向

サイバーエージェント、ニューヨーク支社設立…米アプリ市場に照準を合わせた2サービス展開

サイバーエージェントは、7拠点目となる海外オフィスをニューヨークに開設し、アメリカ市場を対象にした「Daily Apps」「Daily Games」という2つのアプリ紹介サービスの提供開始を発表しました。

任天堂スマホゲーム事業、海外シェア高まる―今後も年2~3タイトル投入予定 画像
企業動向

任天堂スマホゲーム事業、海外シェア高まる―今後も年2~3タイトル投入予定

任天堂の2018年3月期 第2四半期決算説明会資料の中で、スマートデバイスビジネスの現状と今後の展開についての説明が行われています。『スーパーマリオ ラン』は2億DL突破のうち9割が海外など、海外でのシェアが高まっているようです。

『ダンメモ』18年海外配信へ グリー、住友商事、イレーションの三社が協力 画像
市場

『ダンメモ』18年海外配信へ グリー、住友商事、イレーションの三社が協力

TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』初のスマートフォン向けゲームアプリ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~」の海外配信が決定した。配信は2018年初頭を予定している。

バンナム、VRアクティビティを体験できる「VR ZONE Portal」を国内外で展開―国内1号店は神戸に 画像
企業動向

バンナム、VRアクティビティを体験できる「VR ZONE Portal」を国内外で展開―国内1号店は神戸に

バンダイナムコエンターテインメントは、VRアクティビティを体験できる「VR ZONE Portal」海外1号店を8月21日にロンドン、国内1号店を9月20日に神戸にてオープンします。

『マインクラフト』中国展開がスタート、北京国家水泳センターが『マイクラ』色に染まる 画像
市場

『マインクラフト』中国展開がスタート、北京国家水泳センターが『マイクラ』色に染まる

Mojangは、世界的人気を誇るサンドボックスゲーム『マインクラフト』の中国市場進出を告げるイベントを実施し、中国向けクローズドベータテストを開始しました。

インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは 画像
その他

インドゲームショーが2017年2月に開催決定!現地のゲーム市場動向とは

2017年2月2日~5日にインド・ニューデリーで「インドゲームショウ2017」が開催されることが決定しました。それに先んじて6月13日、都内のインド大使館にて「インド国内で急拡大のゲーム市場 日本企業のビジネスチャンスと市場参入戦略セミナー」が行われました。

SCE、フィリピンでプレイステーションシリーズを販売開始 画像
その他

SCE、フィリピンでプレイステーションシリーズを販売開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントアジアは、今月27日よりフィリピン共和国でもプレイステーションシリーズの販売を開始したと発表しました。これでアジアでは9カ国目になるということです。

  • 10件中 1 - 10 件を表示